LINEのグループ機能の便利な使い方

こんにちは、miiです☺

以前パソコンでLINEを使う方法を書きましたが、LINEにはとーっても使える機能がいっぱいあります(^^)

いっぱいありすぎてよくわからない~( ;∀;)

なんて方は、焦らず、ちょっとづつ知っていければ幅が広がっていきますよ(^^)/

ひとつづつ私が使っていて便利な機能から取り上げていきますね(*´з`)

と、言う事で今日はまず、

使い方で幅が広がる【グループ機能・複数人のトークルーム】について

にフューチャーしていきたいとおもいます!

グループ機能とは?

そのトークに必要な人だけ招待して作れる、トークルームの事です。

グループ名を付けて本当のグループ化が出来る「グループを作る」機能と、

グループにせず、「複数人でチャットが出来るトークルームを簡易的に作る」機能の2パターンが存在します。

グループトーク機能と複数人のトークルームの違い

【グループ機能でできる事】

・アルバム・ノート・イベントの作成

途中から入っても過去のアルバム、ノートが見れます。

アルバムは誰が作ったやつでも写真の追加ができますが、

ノートは誰かが作ったものを他の人が編集、削除はできません。

これは普通のマンツーのトークルームでも同じです。

・本人が承認しないと参加にならない

本人が参加を押さないとトークには参加できません。

・グループ内の人であれば抜けさせたい人を勝手に退出させられる

本人の意思とは関係なしにグループ内にいる人であれば他人が退出をさせる事ができます。

・抜けた後はアルバムもノートも見れなくなる

グループを抜けるとそのトーク自体は消さない限り残りますが、アルバムやノートは見れなくなります。

・一人だけでもトークグループを作ることが可能

「グループを作成」から、誰も招待しなければ自分だけの部屋を作れます。

・グループ名、グループ画像がつけれる

トークのグループ名や画像を好きなようにいじれます。

・グループ内で電話やビデオ通話ができる

全員に通知が行きます。「参加」を押すと電話やビデオ電話に参加できます。

【複数人トークルーム機能で、グループ機能と違う事】

・アルバム・ノート等作成不可

・本人の承認なしで強制的に入れられる

招待した瞬間からトーク通知が届きます。

・他人が退出させられない

本人が自ら抜けない限り退出になりません。

・グループを抜けるとトークルーム自体がなくなる

これ以外は通常の機能としてマンツーマンのトークルームと同じです☺

どんな使い分けをするの?

人によって違うかもしれないですが、私の周りでは、

簡易的・一時的なメッセージを複数人に送りたい場合は複数人のトークルーム!

(誕生日やりまーすとか、協力お願いしまーすとか、来たメンツだけで写真共有をしたい場合とか)

で、事がすんだらパラパラとみんな退出していきます。

招待も抜けるのも簡単なので複数人に同じメッセージを送りたい際に気軽に使えます。

送る側も気兼ねないし、送られる側も気兼ねないです。

何かに取り組んでいくとか、長期的にこのメンツで関わっていくとかの場合はグループ機能!

複数人のトークルームを途中でグループに切り変える事も出来ます♩

その際はトーク履歴は移行せずそのまま残り、グループは新規トークとして現れます。

とっても便利な「私だけのグループ」

これは何をやるにしても重宝しています。

例えば、何かの短文を携帯で打ってそれをパソコンでも見たいとかの場合や、ググったページのURLを、ちょっと残しておきたい場合などは本当に便利。

気軽にLINEの個人グループに打ち込んでおけば、自分のアカウントから入ればどのデバイスでもそれが見れるし、コピペも簡単。

トークも一人だけなので、削除しちゃえばスマホではそれは消えるので、いらない文章やメモなどは用が済んだら消したりもできます。

※パソコンのトークからは消えないのでパソコンのほうも消したい等の場合は「送信取り消し」。私は「メッセージを取り消しました」と出る表示を消すのがめんどくさいので削除にしています。

生活用品の買うものリストをトークにメモしたり、

読みたい本や、欲しいもの等の写メをアルバムに入れておいたり、

忘れたくないしっかりしたメモはノートに張ったり、

複数個のグループを持てるので、内容よって個人グループを使い分ける事も出来ます。

まとめ

グループ機能は使い方によっては個人のオリジナルなメモ帳になる✨

ぜひ作ってみてみてください(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする