スマホがあればどこでも行ける!旅行先や外でのスマホ活用法

こんにちはmiiです。

旅行や、出張などで初めての場所へ行く、なんて時、

移動手段や経路の検索が出来るインターネットはもはやなくてはならない存在。

ただ、入念に経路を調べて外出しても、電車が止まっていた・・なんて事があったりします。

そんな時はスマートフォンの出番!

スマホは常にインターネットに接続されているので、交通の混雑状況などをリアルタイムに知る事が出来ます。

移動手段の変更にもすぐに対応できるメリットがあります。

今日は外出時のスマートフォンの活用法を書いていきたいと思います。

目的地へのルートを検索

スマートフォンには地図アプリが最初から入っています。

場所を検索したり、お店の評判を知るのに便利です。

中でも経路検索機能は欠かせません。

この機能で、出発地と目的地を入れれば自動的に最適な経路を検索してくれます。

出発地に何も入れなければ、自動的に現在地が入力されます。

時刻表や路線図を見比べる事なく催促、最安の経路を素早く知る事が出来ます。

車や徒歩の検索に切り替え

スマートフォンで調べられるのは電車経路だけではありません。

もちろん、車や徒歩といった移動手段に合わせて経路の検索方法を変える事が出来ます。

通常の検索経路のように目的地を入力、経路を検索。

結果が表示されたら、車や徒歩など、移動手段に合わせたアイコンをタップ。

移動手段ごとに最適な経路へ切り替わる。

車検索では周囲の混雑状況も合わせて表示してくれるので、どれくらいの時間がかかるのかを事前に予想する事が出来ます。

タクシー移動の距離や時間の目安を知るのにも役立ちます。

空いている電車を使ったルートが知りたい

時間に余裕があるときは出来れば混雑した電車よりも空いている電車のほうがいいですよね。

標準でインストールされている、「Googleマップ」などのアプリでは電車の状況については知る事が出来ません。

そんなときは「乗換NAVITIME」

このアプリは空いている電車を優先的に選択する経路検索が出来ます。

首都圏2500万人の電車の乗り換えをシュミレーションして、混雑している経路を避けながら最適な経路を検索してくれます。

首都圏のみで使える機能ですが、「これみぽ」という乗換NAVITIMEの連携アプリを使うと、電車が混雑しているのかを事前に知る事が出来ます。

近くのバス停は、Googleに聞くと教えてくれる

地域によっては、電車や車よりもバスのほうが移動しやすい事があります。

ところが、バス停は目印となる建物がない事があるので、駅に比べて探しにくい事が多いです。

近くのバス停を把握しておけば、目的地へスムーズに向かう事が出来ます(*^^)

googleマップを開いて「バス停」と検索してもできます。

ホーム画面にgoogleの検索窓を設置している方であれば、googleの検索窓から、「近くのバス停」と入力すると、バス停一覧を出してくれます。

最寄りの電車の発車時刻を一目でわかるように出来る

外出前に電話が鳴るなど、急に出発が遅れるときに次の電車までどのくらい待てばいいのか確認したくなります。

その都度アプリで検索したりするのはわずらわしい。

そーゆう時は「乗換NAVITIME」のウィジェット機能を使い、あらかじめ最寄り駅からの電車の発車時刻がホーム画面に表示されるようにしておけます。

タクシーの料金を事前に把握する

駅まで遠い場合など、急いで目的地へ移動する必要があるときにタクシーを利用する事があります。

あまり深く考えないでタクシーに乗ってしまうと、意外に高い料金だった!何てことも。。

そんな時、前もってタクシー料金を知る事が出来れば、頑張って歩くか、タクシーに乗るかの判断がしやすくなります。

タクシー料金を事前に調べるアプリ「タクシー料金検索・運賃検索」では、地図上で乗車、降車場所を指定すればおおよその目安料金が表示されます。

地図上にない駐車場をストリートビューで見つける

車での移動の際、現地の周辺に駐車できるスペースがあるかどうかは、マップキーワードで「駐車場」と検索すると出てきます。

ただ、この方法で出てくるのは地図サービスに登録されている駐車場だけです。

そこで使える技が、Googleマップの「航空写真」と「ストリートビュー」

航空写真で確認して駐車場らしきものを見つけたら、ストリートビューで駐車場の看板があるかどうかを見に行きます。

これであれば、地図アプリに登録されてない現地ならではの駐車場等も探す事が出来ます。

ストリートビューでは他にも、行った事ある場所だけど「あそこなんてところだっけ?」という場合もストリートビューを使って街中を探索して探す事が出来ます(*ノωノ)

現在地を共有して、待ち合わせをスムーズに!

友人や仲間など、人と待ち合わせをする時はスマホの位置情報を共有する機能を利用すると便利です。

Googleマップの「現在地の共有」で、スマートフォンの機種を気にせず、お互いの現在地の共有が出来ます♩

自分が許可した時だけ相手のアプリ上に居場所を表示する事が出来るので、待ち合わせやはぐれてしまった場合だけ許可すれば、すぐに合流する事が出来ます(*^^)

スマホで健康管理♪

スマホにはGPSや、ジャイロセンサーなど、運動の状態を自動で調べるたくさんの機能がついています。

なので特に意識する事なく日々の活動記録を残す事が出来ます。

私は「Lifelog」を使って活動記録を記録しています。

これであれば、歩数はもちろん、移動時間や移動距離、睡眠時間等も記録しておくことが出来るので、生活サイクルが見直せるのでとても重宝しています。

スマートフォンで健康管理を始めてみましょう♪

まとめ

いかがでしたか?

行った事のない場所に行く場合の事前の検索や、旅先や外出先でも、

スマートフォンのこの機能を知っていたら色々とスムーズです。

ぜひ参考にしてみてくださいね(*’ω’*)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする