web検索の作業効率アップ!使えるショートカット操作①

こんにちは(^^)/miiです♪

今までパソコンので使えるショートカットキーについて色々と書いてきましたが、一番どんな方でも使うのはweb検索じゃないでしょうか?

web検索をしている最中のパソコンの表示画面で、ウィンドウの切り替えを繰り返し行わなくてはならなかったり等、イライラした経験をしたことがあるかと思います(‘_’)

結構な時間をカーソル移動、ページのスクロールに無駄遣いしているのではないでしょうか?

こうした移動やスクロール等、ちょっとしたコツを身に付ければ一気に効率が上がります。

今日はweb検索の効率が上がる操作について書いていきたいと思います♩

●ブラウザ操作のショートカットキー一覧

「Alt」+「←」      前のページへ移動

「Alt」+「→」      次のページへ移動

「Alt」+「Home」 「ホーム」ページに戻る

 

「スペース」       1ページ分スクロール

「Home」           ページの最初へジャンプ

「End」              ページの最後へジャンプ

「PgUp」            少しずつ上にスクロール

「PgDn」            少しずつ下にスクロール

 

「Ctrl」+「I」       お気に入り表示

「Ctrl」+「D」      お気に入りに追加

「Ctrl」+「H」      履歴を表示

「Ctrl」+「R」/「F5」         最新に更新

 

「Ctrl」+「T」      新しいタブを開く

「Ctrl」+「W」     タブを閉じる

「Ctrl」+「Shift」+「T」    直前に閉じたタブを開く

「Ctrl」+「リンクをクリック」別タブでリンクを開く

 

「Tab」             次の入力欄に移動

「Shift」+「Tab」  一つ前の入力欄

●ページ移動はショートカットキーで済ませる♪

「Alt」+「←」      前のページへ移動
「Alt」+「→」      次のページへ移動
「Alt」+「Home」 「ホーム」ページに戻る

ページを行き来するのに上の←をマウスでクリックして戻るのは意外に手間があります。

このキー操作であれば、ページのどこにカーソルがあってもすぐに移動ができます(^^♪

●キー1つで一ページを一気にスクロール

「スペース」       1ページ分スクロール
意外に知らない方が多いこのスペースキーでのスクロール。
使ってみると意外に使えます。
このキーを押すと、1ページ目の下の方の見切れている所からスタートしてくれます。

 ●ページをスクロールやジャンプに強いキー操作

「Home」           ページの最初へジャンプ
「End」              ページの最後へジャンプ
「PgUp」            少しずつにスクロール
「Pgdn」            少しずつ下にスクロール

長い文書やWebページを閲覧するときはスクロールするのが面倒に感じた事はないですか?

Webページでよくあるのが、ページの一番下にお問い合わせのリンク、しかし、検索ボックスはページの一番上。

これをいちいちスクロールするのは大変です。。

そこで用意されているのが「先頭」「最後」に移動できる「Home」キーと「End」キーです。

どのブラウザでもこのキーを使えば先頭と最後に移動が出来るのです。

ブラウザ以外でもPDFのビューア等も同じ処理が行われます

ただ、例外なのが、エクセルとワードです。

【エクセルの場合】

「Home」→カーソルがある行の先頭のセル

「End」→カーソルがある行の最後のセル

 

【ワードや、文字入力のアプリの場合】

「Home」→カーソルがある行の先頭

「End」→カーソルがある行の最後

に移動します。

行の先頭、最後以外にキーでスクロールしたい場合は「PgUp」「PgDn」を使えばちょっとずつスクロールしてくれます。

 ●まとめ

いかがでしたか?

今日はページの移動やスクロールの方法等を書いてみました。

ぜひ、やりながら身に付けてみてください(^^♪

明日はweb検索でお気に入り登録の仕方やweb検索では欠かせないタブの事を中心に書いてみたいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする