PC⇔スマホ データ共有方法

こんにちはmiiです♩

スマホで打った文章をパソコンに送りたい!

パソコンで作ったデータをスマホでも見たい!

これがスムーズにできたら便利ですよね。

今日はPCからスマートフォン、スマートフォンからPCへのデータ共有の方法を書きたいと思います♪

自分で自分のスマートフォンと共有はもちろんですが、自分以外にもデータを送信したい場合などにも使えるので、ぜひ参考にしてみてください(^^

PCとスマホ間でのデータ共有方法 3つの手段と特性

その1 USBでスマートフォンとパソコンをつなぐ

このやり方は、直接USBでスマートフォンとパソコンをつなげてスマホにアクセスする方法です。

フォルダがいっぱいあるし、ややこしいのであまりお勧めはしませんが、機種変更の際にLINEのトーク履歴を残しておきたい場合はこの方法でバックアップ、復元が出来ます。

あとは、インターネット環境がない場所でパソコンにデータを送りたい場合はスマホの充電の出来るUSBコードがあれば、パソコンとスマートフォンをつなげるだけでできるのでいいかもしれませんね(*’ω’*)

その2 ドロップボックス等のクラウドサービスを利用

パソコンで作ったデータ(エクセル・ワード・PDF)や、動画等がアップロード・同期しておけばスマホでも見れます。

常にデータにアクセスしたいとか、大量にデータ共有したい場合は向いています。

特に動画などは容量が大きいのでクラウドサービスが一番いいかもしれません。

自分のスマートフォンで見たい場合は動画をアップロードしておけば、フォルダ内でストリーミングで再生ができます。

誰かに見せたい場合でも、LINEで動画を送るには5分までの制限がありますが、ここにアップロード・同期しておけばURLリンクを共有して、送られた相手はストリーミングで動画を再生する事が出来ます。

※誰かにURLリンクを送信するやり方はこの記事の下に書いてあります。

その3 LINEの自分だけのグループを使う

すぐ送りたい!ピンポイントでこのデータだけほしい!とか、メールなどにメモをした文章やURLを共有するのに便利です。

あとは、単品で送りたいエクセルやワード・PDFなどのデータも送れます。

写真などはトークルームでもいいですし、アルバムに入れて一気にダウンロードなどもできます。

動画共有は不向きです。

LINEのトークでは5分までの動画しか送れないですし、ノートに動画は張れますが、ノート自体が見ずらくなる・・。

もしLINEで動画を共有したい場合は2と3の合わせ技、ストレージサービスの共有リンクをノートに張ればそのURLからいつでもアクセスできます♩

自分以外の誰かとデータを共有したい場合のクラウド活用術

・Dropboxの場合のスマホからの共有・送信方法(エクスポート,ファイルごと送信)

※Dropboxのフォルダに事前にデータが同期されている事が前提です

1.スマホでDropboxアプリを起動

2.ファイル名称右側の記号をクリックすると共有の種類が出てきます。そこからエクスポートを選択。

4.エクスポートをする手段が出てくるので、LINEを選択

5.送りたいトークルーム、もしくは相手を選

6.こんな形で送信できます。

・Dropboxの場合のスマホからの共有・送信方法(共有閲覧リンクの作成)

※Dropboxのフォルダに事前にデータが同期されている事が前提です

1.スマホでDropboxアプリを起動

2.ファイル名称右側の記号をクリックすると共有の種類が出てきます。そこから共有を選択。

3.右下の方にでてくる「リンクを作成」をクリック

4.リンク送信方法を選択  ※LINEが表示されない場合は「すべて表示」をクリック

5.送りたいトークルーム、もしくは相手を選択。

6. こんな形で送信できます。

・OneDriveの場合のスマホからの共有・送信方法

※OneDriveのフォルダに事前にデータが同期されている事が前提です

1.スマホでOneDriveアプリを起動

2.ファイル名称右側の記号をクリックすると共有の種類が出てきます。そこからファイルの送信を選択

※ファイルの送信を押さずにLINEを選択するとURLのリンクが送信されます。

それでも相手がURLリンクにアクセスすれば、閲覧のみの共有は可能です。

3.エクスポートをする手段が出てくるので、LINEを選択

4.送りたいトークルーム、もしくは相手を選択

5. こんな形で送信できます。    

共有したいものや、用途によって使い分ける

「何を、どーゆう用途で共有したいのか」によって共有の方法を使い分けられると、とっても便利な活用が出来ます。

ぜひ参考にしてみてくださいね✨

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする