岩政久美子(ニャンコ先生)wiki!元芸人で現在はカウンセラー?結婚は?【アウト×デラックス】

こんにちは~♪miiです✨

6/14放送の『アウト×デラックス』

岩政久美子さんが出演されます♪

“ブリ大根がいまいちうまく作れなくて占い師に相談する女”として、

出演されるそうなのですが、タイトルだけでもアウト感がプンプンですね笑

そもそも

タレント岩政久美子って誰??

って感じだった私。

調べてみると、どーやら『ニャンコ先生』という名前で活動されていて

さかのぼると芸人?だったことが判明!

なのでアウト感満載の

岩政さんについて一緒に確認してみましょう♪

スポンサードリンク

岩政久美子wiki風プロフィール

芸名:ニャンコ先生

本名:岩政久美子(いわまさ くみこ)

生年月日:1988年10月3日

年齢:29歳(2018.6時点)

血液型:A型

出身:岡山県岡山市

学歴:山陽学園大学コミュニケーション学部臨床心理コース卒業

ふつうにかわいいですよね?

NSC女性タレントコース7期生の岩政さん。

よしもとのアイドルユニット、

『つぼみ』に所属し「じぇじゅん♀」して活動していました。

この「つぼみ」は、

「よしもと発めっちゃオモロいアイドル」がキャッチコピーだったそうで

2010年に発足されたユニットのようです。

というより・・・よしもとからアイドルが出ていたことに驚き!

【よしもと=お笑い・芸人】みたいなイメージだったけど

『タレントコース』なるものも存在していたんですね。

知らなかった( ゚Д゚)

岩政さんはこのつぼみ時代から腐女子感がすごく、

エロエロでガチ”腐”な芸風が

アイドルグループの制限にはとっても収まりきらなかったようで

惜しまれつつも2013年3月に卒業。

その後「人妻ニャンコ」に改名、

ピンの官能芸人として活動をしていました。

この頃にとんねるずの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」

などにも出演されたりしていましたね笑

この時点で、あー!!なんかみたことあるかも!ってなりました笑

人妻ニャンコ時代も、あまりにネタがセクシーすぎて

なかなか放送出来るネタがないってことでしたが、

逆にそれをネタに浜田雅功さんの番組にでていたりしましたねw。

しかし、2017年急にブログでよしもとを退社したことを報告。

そして1年間とくに音沙汰もなく、

2018年太田プロに所属し、芸能活動を再開。

今はタレントと共に

カウンセラーとしても活躍しており、

自分の得意分野『性』や『オタク女子恋愛相談』に加え

様々な悩みを抱えている人に対峙しているようです。

ただのエロい人ではなくてヨカタ(‘ω’)(何が?)

ニャンコ先生・人妻ニャンコ・・とネコにを連想させる芸名は

岩政さんが大のネコ好きだからのようです。

スポンサードリンク

元芸人?芸風は?絵が上手!

つぼみで活動していた当時、ブルマを着ていたようで

「ブルマ」のイメージがあるようです。

そして芸人、「人妻ニャンコ」時代の姿がこちら

うん。左側の写真を見て完全に記憶が一致。

やばい雰囲気をかもしだしてますね。w

ここに載せられるネタはないかとみてみたのですが

私にはレベルが高すぎては載せられんという結論に至りました笑

見たい人は検索してみてくださいw

ここまでオープンだと、気持ちがいいくらいです。

官能芸人というだけあります笑

好きなものはパンティーと母親と占いなんだそうで

岩政さんのInstagramを除くと

パンティと何かがコラボしている写真しかありませんでした笑

そしてブログを拝見させていただいたのですが、

絵が上手!

漫画調のネコの絵を駆使して描いているイラストはとてもかわいいです♪


アウトデラックスの打ち合わせの際の様子のようですね笑

結婚はしてるの?

『人妻ニャンコ』と聞いて人妻だからか?

と思いきや、全く人妻ではない様子。

2017年、よしもとを退社した際には

世間では結婚?妊娠?など疑惑が飛び交いましたが

とくにそーゆう噂もないようですね・・・

彼氏も、一時期ツイッターで

”マネージャーが脳内彼氏”と公言しているようなので

いらっしゃらないようです。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

岩政さんはこのアウトデラックスをキッカケに

下ネタ以外でもTVに出てくるのでしょうか?笑

今後のメディア活動に注目ですね笑

最後までお読みいただきありがとうございました♪

【関連記事】

アウト×デラックス同回に出演!

合わせてお読みください♪

伊與田康博(いよたやすひろ)の荻窪焼き鳥店『鳥もと』評判は?結婚や経歴・年収をチェック!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする