佐良直美のキャッシーとの同性愛報道の真相は?今現在結婚してる?【爆報】

こんにちは♪miiです^^

2019年2/1放送の『爆報!THE フライデー』には
紅白の司会も務めた伝説の歌手佐良直美さんが
32年ぶりにテレビに登場!

芸能界から姿を消した真相を
テレビで初激白するようです。

現在は栃木の山奥での
共同生活をしているとのことですが
何をやっているのか・・・?

気になったので今回は
そんな佐良直美さんについて
調査していきたいと思います!

では早速!
いってみましょー✨

佐良直美wiki風プロフィール

名前:佐良直美(さがら なおみ)
生年月日:1945年1月10日
年齢:75歳(2020年9月時点)
出身:東京都

なんだかハリセンボンの
春菜さんがお年を召したら
こんな感じになりそう(笑)

1967年に歌手として
デビューをした佐良さん。

1969年には第11回日本レコード大賞で
女性歌手として史上初となる日本レコード大賞の
新人賞と大賞をW受賞した方なんですね^^

その後は歌手活動も含め
女優活動、タレント活動等もされていて

紅白歌合戦には13年出続け、
うち5回は紅組の司会をつとめているほど。

当時の佐良はベッキーなど比でないほどのスターだった。

引用:https://www.dailyshincho.jp

と、佐良さんのことを週刊新潮は書いているほど
スゴイお方だったんですね。

しかし、1987年には歌手活動を含めた
すべての芸能活動を休止

芸能界を後にしました。

これは、1980年にキャシーさんとの
あるスキャンダルがきっかけ
と言われていますが

実際の理由は、
恩師である水島早苗さんが亡くなり
自分の歌がわからなくなってしまったこと

声帯ポリープの手術で1年歌えなくなったこと
をきっかけに歌から離れたんだそうです。

歌手活動からは一時離れたものの
2010年頃から歌手活動も再開しています^^

ご結婚などは1度もされていないようですね。

Sponsord Link

佐良直美の今現在は保護動物たちと栃木で生活?

佐良さんは1993年から
栃木県那須塩原市で家庭犬しつけ教室
『アニマルファンスィアーズクラブ(AFC)』
を主宰しています。

アメリカの一流講師を招いて
犬を中心に動物に関するセミナーを開催するなど
動物愛護の活動をしているんだとか^^

さらには東京ドーム1・5個分の敷地
プライベートシェルターを立て

100匹の猫50匹の犬
ハクビシンカラス
まで

様々な種類の保護した動物たちと
ともに暮らしています。

佐良さんがこのような生活を始めたのには
あるキッカケがありました。

風邪で寝込んでいた佐良さんのお腹の上に
愛猫が飛び乗りそのまま動かなかったそうで

今まで過去にそんなことは一度もなかった為
不思議に思ったんだそうです。

しかし愛猫が乗った腹部に違和感を感じ
病院に行ってみると卵巣がんであることが発覚

佐良さんは愛猫に命を救われたと感じたんですね。

それ以降動物に恩返しをと考え
捨てられている動物を保護する活動を
しているらっしゃるんだそうです。

2011年には愛犬を3頭連れて
徹子の部屋にも出演。

佐良さんは現在様々な動物たちに
沢山の愛情を注いで生活されているんですね。

保護した動物の世話などは
簡単なことではないと思いますし、
それだけの動物を抱えるということは
莫大な資金が必要です。

それでも恩返しをとこの活動をされている佐良さんは
凄いなと純粋に尊敬します。

佐良直美とキャッシーとの関係は?同性愛報道の真相は?

佐良さんを調べていると「キャッシー」の文字。

一体なんぞやと調べているとどうやら
1980年に同性愛報道があったそうです。

1980年にタレントのキャッシーさんが
TV番組で佐良さんとのレズ生活を告白

キャッシーっていうから
キャッシー中島さんかと思ったら
本名・森栖(もりす)キャサリンという方のようですね(^^;

佐良さんと別れさせられたと
キャッシーさんが主張したことが
キッカケで起こったそうですね。

当時を振り返って佐良さんは

「あれについては、今でもよくわからないんです。もちろん事実無根ですよ。キャッシーがなぜあんなことを言いはじめたのかわからないし、不思議なことに巻き込まれちゃったな、と思っています。(キャッシーが公開した佐良からの)ラブレターも、わけがわからなかったです」

引用:https://www.dailyshincho.jp/

と語っていらっしゃいます。

佐良さんのご友人によると

「キャッシーさん暴露以降の佐良さんはマスコミに追われ、かくまう意味もあって、私は一時、行動を共にしました。彼女は精神的に参っていたので、レズ騒動についてストレートには聞けなかったけど、“キャッシーにはめられた”と言っていましたね」

引用:https://www.dailyshincho.jp/

今でこそ”性”に関しての認識は深まってきていますが
1980年当時の日本で考えたら
相当なインパクトの話題だったと思います。

しかも大スター。
大スキャンダルですよね(;´Д`)

佐良さんは否定しているものの
なぜこんなことが起こったのでしょうか?

佐良さんは当時世田谷の実家に住んでいて
そうとうな豪邸だったそうです。

そして友人を招いて
ホームパーティを開催していたそうで

キャッシーもその流れで親しくなり、
よく家にも泊まっていたそうです。

レズ騒動で佐良さんのお母さんと、おばさんは

「3000万円払わなければ
レズをばらす。」

とキャッシーさんに脅されたと
いっていたとも書いてありました・・。

え、お金目当て・・・(;´Д`)?

実際キャシーさんはレズではなく
男漁りが激しいことで有名で、

騒動後に男性プロレスラーと
ご結婚されているようですね。

なので、キャッシーはレズではない。

そして佐良さんも、レズではない。

ということは・・・
やはりお金目的だったと考えるのが
無難なところな気がします(^^;

実際に金品要求がされたのかはわかりませんが
2016年の記事がいまだに残っているということは
本当なのかもしれないですね。

Sponsord Link

佐良直美まとめ

さて、今回は昭和の大スターだった
佐良直美さんについて調査していきました!

・相良直美は昭和の大スターだった

・現在は実業家として犬のしつけ訓練施設アニマルファンスィアーズクラブ(AFC)で活動

・結婚はしていない、子供もいない

・キャッシーさんとの同性愛はまったくもってなかった

ということがわかりました。

現在はドックトレーニング施設の
運営に力を注いでいる佐良さん。

応援しています^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

おすすめの記事