平松可奈子(元SKE48)の現在は実業家?年収がやばい!結婚や彼氏の噂は?【有田哲平の夢なら醒めないで】

こんにちはmiiです✨

6/26放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』

AKBグループを卒業した5人が出演!

その中でも現在実業家として大活躍中と言われる

平松可奈子さんが気になったので、

今回は平松さんについて迫ってみたいと思います(*´ω`*)

一緒に確認してみましょう♪
スポンサードリンク

平松可奈子プロフィール

名前:平松可奈子(ひらまつ かなこ)

生年月日:1991年11月14日

年齢:26歳(2018.6月時点)

身長:151㎝

血液型:A型

出身:愛知県東海市

出身高校:愛知県立中村高校

出身大学:愛知淑徳大学メディアプロデュース学部

元々モー娘。やAKBが好きでずっとTVで見ていたそうで、

地元にアイドルグループができると聞き応募したそうです。

2008年7月にSKE48オープニングメンバーオーディションに合格!

しかし、チームSの定員16名には入れず研究生となりました。

この時期、

ほとんどのメンバーに個人の仕事があるにもかかわらず

平松さんには仕事がなく、

舞台監督にも「お前が足を引っ張っている」と怒られたりなど

毎日のように悔しい思いをし、家で泣いていたそうです。

11月にはメンバーの卒業に伴い、正式メンバーになりましたが

SKE時代は鳴かず飛ばず。

SKE時代の平松さん↓

2013年1月に卒業を発表し、5月にSKEを卒業しました。

卒業理由は

全治六か月の骨折をしたことにより、SKEのシングル選抜からも外れ

ファンに支えられながらも、総選挙では圏外であったりしたことにより

とささやかれていましたが

実際のところは

アイドルはずっとやっているものではなく

『アイドル』に対する理想像があるからこそ

少女じゃなくなるタイミングでやめようと元々考えていたそうです。

どうやらSKEは髪型などに制限があったそうで

自分の持っている世界観などはアイドルをやっている以上は

抑えなきゃいけなかったそうです。

なので卒業して、何をするか考えた際に

今まで抑えてきたファッションに対する想いを

仕事で表現できればと思い、ファッション業界に進んだそうです。

2014年7月自身のファッションアイテムのランド

「PEAUFINER(ぽふぃね)」の立ち上げを発表。

2014年11月からは

ガールズブランドの「Honey Cinnamon(はにーしなもん)」

のプロデューサーに就任、2018年3月まで活躍し、卒業をします。

SKE時代の苦しかった経験が今の平松さんを作っているような気がします。

「夢なら醒めないで」のレギュラー

しいたけ占いのしいたけさんも絶賛しております。

平松さんの過去と現在の写真を

見比べた最初の印象は

かないかわいくなった。です笑

今の方が断然いいですね!✨

スポンサードリンク

平松可奈子現在は?年収がやばい!

ハニーシナモンを卒業し、

次のステップ・・というのが気になりますね。

モデル業やタレント業はわかるのですが、

実業に関しては、とにかく今どこにも

情報が載っていないんですよね・・・( ゚Д゚)

新しい事をかなりにおわせていますw( *´艸`)

そんな平松さんは実業家として、

年収2000万円を稼いでいる事を

「夢なら醒めないで」で語っています。

半端ないですね・・笑

鳴かず飛ばずだったSKE時代。

今本当に好きな事を追及してひた走っている平松さんから

今後も目が離せませんよ♪

スポンサードリンク

結婚や彼氏は?

平松さんの恋愛結婚状況などを調べてはみましたが

信憑性のあるものが見当たりませんでした(^^;

平松さんは過去のインタビューで

SKE時代の名残で男性対してあまり慣れていなくて

仕事上の男性と接するときも緊張するし、

男性と二人であったりすることが

悪いことをしている気分になってしまう・・笑

と語っています。w

ただこれは上京したての時の話。

舞台などの監督さんからも

「もっと恋愛をしてく来てくれないと演技の幅が増えない」

とだめだしもされているようなので、

さすがに卒業して上京してからもうすぐ5年。

情報がないだけで恋愛で経験値があがっているかとおもいます。

かわいくもなってすきなことにも打ち込んでいるし

ぜひ幸せになってほしいですね( *´艸`)

まとめ

いかがでしたか?

平松さんの今後の活躍が楽しみですね(*´ω`*)

番組では現在進行中のプロジェクトの事はかたられるのかなー?

とっても気になります!!✨

最後までおつきあいいただき有難うございました♩

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする