満寿屋商店(杉山輝子/雅則)がスゴイ!ますやパンが買える店はどこ?【カンブリア宮殿】




こんにちは!miiです^^

8/15放送の『カンブリア宮殿』には北海道で人気のパン屋さん「満寿屋商店」が特集されます!

大人気ってどんなすごいパン屋さんなの?!

何がすごいの?

おいしいの?

たべてみたーーーーい!!( ゚Д゚)

パン好きの私には気になって仕方がありません( *´艸`)

今回はそんな満寿屋商店の何がすごいのか、

会長杉山輝子さんと社長の杉山雅則の話、

そして店舗の場所や買う方法は?などなど、

満寿屋商店について迫っていきたいと思います!

では早速!

いってみましょー♪

スポンサードリンク

満寿屋商店のここがスゴイ!

https://www.masuyapan.com/

北海道十勝に生まれた満寿屋商店。

創業1950年の老舗で、もうすぐなんと70年目だそう!

パン屋さんは日本全国に約1万店あるといわれています。

その中で大半は輸入小麦に頼っているのが現状。

理由は、国産小麦はグルテンが少なく膨らみづらいからなんだそうです。

なので日本で作られる小麦はほとんど蕎麦等に使用されているのです。

先代は目の前にある小麦畑を見て、何故うちのパンは外国産なんだろうと思ったんだそうです。

そこから十勝産の小麦を使用してどうしてもパンを作りたいと考えるようになりました。

そして様々な試行錯誤の末、満寿屋商店は100%国産の十勝産小麦に変更していくことができたんですね。

地元十勝小麦を使いたい一心で、パン用小麦を全て地元十勝産小麦に変えるのに30年。

それは、多くの十勝の農家さんや業者さん、研究者、お客さんの力を借りずに成し遂げる事はできませんでした。満寿屋は十勝と共にあります。

十勝のパン屋だから出来る事を探し続けながら、これからもパンを通じて十勝の未来を作っていきます。

引用:https://www.masuyapan.com/

地元と十勝産の小麦や素材だけを使い、身体に優しく更においしいというパンを提供して、地元に愛され続けているのです。

地元の素材だけを使い続けるってこだわりがすごい!

それは小麦だけではなく、水は大雪山系の雪解け水、牛乳やバター、チーズ、卵やジャガイモも地元でとれたものを使用しています。

地元の農家さんたちが作る材料を使い、おいしいパンを作り提供する。

地元が盛り上がり、みんなが潤う最高の仕組みですよね。

スポンサードリンク

満寿屋商店は親子経営!杉山輝子と杉山雅則とは?

満寿屋商店は代々親族経営なんですね。

現会長は杉山輝子さん

https://www.tv-tokyo.co.jp

名前:杉山輝子(すぎやま てるこ)

生年月日:1951年

年齢:67or68歳(2019年時点)

そして現社長は息子である杉山雅則さん

https://www.tv-tokyo.co.jp

名前:杉山雅則(すぎやま まさのり)

生年月日:1976年1月4日

年齢:43歳(2019年8月時点)

大学:第一工業大学

先代は杉山輝子さんの夫だそうです。

先代は今まで外国産小麦でパンを作成することが当たり前だった中で、十勝産の小麦を使用してパンを作りたいと思っていました。

そんな時、1985年に「ハルユタカ」というパン作りに適した十勝産の小麦粉が開発されます。

それに目を付けた先代は、近所の農家さんに頭を下げてお願いするも賛同する人は少なく。

更に唯一助けてくれた農家さんの小麦を使うも、今まで外国産の小麦を使用していた為レシピが合わずなかなか思うように膨らまない。

その中試行錯誤する事2年かけてようやく一つのロールパンを完成させました。

しかし先代である旦那さんは『十勝産小麦を世間に広めてほしい』という言葉を妻である輝子さんに残し、44歳という若さガンで他界してしまいます。

その後、41歳で満寿屋商店を引き継いだ輝子さんは3人の子供を育てながら従業員、会社の経営をしていました。

そして息子である雅則さんが様々な場所で経験を付け海外でもパンの修行を重ね、満寿屋商店に戻ってきます。

2007年頃に息子である雅則さんが社長へ就任し、今の形に一気に展開をかけていくことになるんですね。

十勝小麦のパンをもっと増やしたいという父の思いを引き継いだ雅則さんは、2009年に「麦音」をオープンし、更にパンの種類を増やすべく奔走しました。

そして父の想いから23年かけて2012年に十勝産小麦100%を達成。

この時の感動たるやはかりしれないでしょうね。

スポンサードリンク

満寿屋商店のパン店舗一覧!

ここでは麦音以外に満寿屋商店のパンがどこで買えるのか、食べれる店舗はどこ?

というのを徹底調査していきます!

まず北海道十勝エリアから!

【北海道十勝エリア】

●麦音(むぎおと)


https://www.masuyapan.com

帯広市稲田町南8線西16-43

0155-67-4659
6:55~20:00

⇓ますやパン 麦音の詳細を書いた記事はコチラをご覧ください⇓

 
●ボヌールマスヤ


https://www.masuyapan.com

帯広市西17条南3丁目25

0155-33-4659
7:00~20:00

 
●満寿屋本店


https://www.masuyapan.com

帯広市西1条南10丁目20155-23-4659

8:00~18:00(月~土)
8:00~16:00(日)

●満寿屋音更店


https://www.masuyapan.com

音更町木野大通西17-1-4 スーパーOKセンター

0155-30-4659
8:00~18:00(月~土)
8:00~16:00(日)

●トラントラン


https://www.masuyapan.com

帯広市西3条南12丁目9 JR帯広駅西口エスタ帯広西館

0155-26-3296
8:30~19:00

●めむろ窯


https://www.masuyapan.com

芽室町東めむろ3条南1-1-10155-62-6966
9:00~17:00

北海道十勝エリアでますやのパンが食べられるのは今のところ全6店舗のようですね。

スポンサードリンク

満寿屋商店は北海道以外では買えないの?他の地方では・・?

北海道以外にお住みの方がますやのパンを食べるには・・?

【東京エリア】

●満寿屋商店東京本店


https://www.masuyapan.com

東京都目黒区八雲1-12-8鶴田ビル

03-6421-2604
8:00~19:00

●十勝ファーマーズベーカリーmugioto


https://www.masuyapan.com

東京都国立市北1丁目14-1 nonowa国立 EAST

042-505-4868
7:00~21:00

一生懸命調べてみましたが、現在は東京にしか店舗がないようです(泣)

通販なども調べてみましたが、通販はありません。

しかし!!

地方でも食べてみたい!という方には朗報です!

百貨店での販売や出張マルシェがある!

全国の百貨店で行われている北海道物産展などのイベントに出店しているみたいですよ!!

他にも出張マルシェなども開催していますので、タイミングが合えば食べることが可能ですね^^

詳細な情報はますやのSNSをチェックしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

満寿屋商店まとめ

さて、今回は満寿屋商店についてまとめていきました!

・地元からとても愛される創業70年の老舗のパン屋さん

・満寿屋商店のパンは小麦以外にも100%十勝産の素材で作られている

・満寿屋商店が100%十勝産小麦のパンを提供し始めたのは現社長になってから

・そこに行き着くまでにかなりの試行錯誤があった

・北海道で6店舗、東京に2店舗展開している

・通販はないが他にも全国の北海道物産展にも出店している為タイミングが合えば購入可能!

という事がわかりましたね^^

唯一無二のパン屋へと進化を遂げた満寿屋商店。

とにかく私はここのパンを食べてみたい!!✨

これからますます大きくなっていくのでしょうね^^

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小尾一 より:

    満寿屋さんの十勝産小麦粉100%の何が凄いのかと言えば、国内で禁止されているポストハーベストが皆無=”食の安全”だということなんですが、スポンサーへの忖度か何かで、番組ではそこに触れられていなかったのが残念です。単なる美味しいパン屋さんは正直沢山ありますし(笑)