荒木優花wiki経歴!グリル佐久良の評判や結婚(夫)は?【セブンルール】

こんにちは♪miiです✨

9/25放送の『セブンルール』は

浅草の老舗洋食屋さん、グリル佐久良を継いだシェフ

荒木優花さんが特集されます♪

一体どんな経歴を持って継ぐことになったのか?

旦那さんはいるのでしょうか?

今日はそんな荒木さんについて

調査してみたいと思います♪

スポンサードリンク

荒木優花wiki風プロフィール

名前:荒木優花(あらき ゆうか)

生年月日:1988年

年齢:今年30歳(2018)

出身:東京都

荒木さんは現在、

浅草で創業51年となる老舗洋食店

「グリル佐久良」のシェフをやっています。

元々グリル佐久良は

荒木さんのおじいちゃん、正和さんと

おばあちゃんの幸枝さんが夫婦でやってきたお店で、

荒木さんにとっては

小さなころから慣れ親しんできた遊び場だったようです。

そんな大好きな二人がやっている洋食店を

遊び場に育った荒木さんは、

高校卒業後は調理師免許を取り、

祖父に弟子入りをしました。

しかし、22歳の頃に

先代の祖父が病気にかかり亡くなり、

23歳でお店を継ぎます。

おじいちゃんの味を守りながら

78歳になるおばあちゃんと二人で

お店を切り盛りしているんですね。

お店のメニューは約30種類。

すべてを一人で作っていて、

看板メニューはビーフシチュー♪

デミグラスソースを注ぎ足して使い

創業当初からの祖父の味を守り続けているんです。

ホール接客は祖母の幸枝さん。

日々喧嘩は絶えないそうですが

お互い言いたい事は言い合い、

後に残さないのがもっとーなんだそうです(笑)。

ずーっと料理一筋でやってきた荒木さんですが

プライベートでは意外な趣味があるとか?

独特のさみしさ解消法も・・・気になるところですねw

また、恥ずかしがり屋でもあるらしく

お客さんとのやり取りも個性が出ているそうですw

スポンサードリンク

荒木さんは結婚してるのか?

いろいろ調べていてわかってきたのは、

「おばあちゃんと二人で切り盛りしている」

というあたりから、多分結婚はされていないと思います。

「さみしさを解消する方法」とかも言っているので

彼氏も今はいないのかな??

飲食店だと、仕込みなどもあるだろうし、

すべてを二人でやってるとなると、

簡単なことではないですもんね(・・;)

グリル佐久良の店の場所や評判は?

は次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする