河原尚子の作品がすごい!器デザイナーの年収やwiki経歴は?通販や店の場所!【セブンルール】

こんにちは♪miiです^^

10/9放送の『セブンルール』には

器デザイナー河原尚子さんが登場!

河原さんは京都老舗窯元の実家を出て

自らのブランドを立ち上げた方で、

国内外からもかなり注目を浴びているようです。

一体どんなセブンルールが

あるのでしょうか?

作品も気になりますね^^

今回はそんな河原さんについて

調査してみたいと思います!

河原尚子さんの家族については

↓コチラをご覧ください♪↓

[blogcard url="https://miiolo.com/kawaharanaoko-family-5460"]

では早速!

いってみましょー✨

河原尚子wiki風プロフィール

https://www.facebook.com

名前:河原尚子(かわはら なおこ)

生年月日:1980年1月9日

年齢:38歳(2018年10月時点)

出身:京都

河原さんの実家「真葛焼(まくずやき)」

江戸時代から6代、330年も続く

京都の茶陶の窯元なんですね。

そんな伝統のある家に生まれた河原さんは

幼い頃から家は兄が継ぐものだと決められていて

箱入り娘として育てられたそうです。

外に働きにでるのは止められ

家事手伝いをするように言われた河原さんは

それに反発し髪を黄緑色に染めたこともあったとか(^^;

しかし、ある知人の言葉に影響を受け

河原さんは、2003年から有田焼産地の作家の元で修行をし

陶板画作家として活動をスタート。

その後

ウェブデザインの会社に勤務し、

グラフィックデザイナーとして

平面の構成やイラスト作成などを経験しながら

使う人のことを考慮したモノづくりを

学びました。

その経験を元に、2009年10月

Springshow Co. Ltd.を設立

陶磁器ブランド「SIONE(シオネ)」を立ち上げます。

現在は

陶板画制作、陶磁器デザイン、プロデュースなどを

やっており、”器デザイナー”として活動しています。

一体どんな作品を手掛けているのか?

SIONEのショップはあるのか?

調べてみました♪

スポンサードリンク

作品がすごい!SIONEのショップや通販!

「読む器」をコンセプトにした河原さんのデザインは

それぞれのデザインにストーリーがあり

国内外から注目を集めているんですね。

そんな河原さんの作品がコチラ!

「桜の時」玉露急須 茶碗

https://www.instagram.com

桃図ストライプ平丸碗

https://www.instagram.com

ものがたりのある襖の引き手

https://www.instagram.com

亀と蝶の聖杯

https://www.instagram.com

色絵 抹茶碗 

https://www.instagram.com

それぞれの器にストーリーが込められているんですね

成形は、職人さんに任せていて、

絵付けだけを河原さんがやっているようです。

店舗案内&オンラインショップ!金額は?

SIONEは銀閣寺に本店があり、

他は様々な場所に展示、または販売されているようです。

すべてを含めると

国内11か所海外2か所(現時点)と結構な数になるので

ここでは本店の場所だけご紹介させていただきます♪

SIONE銀閣寺本店

http://sione.jp

TEL:075-708-2545

open:11:30~17:30

定休日:火曜日(他不定休あり)

住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町29

この本店は2016年に

オープンしたてのようです♪

http://sione.jp

やはり店内もおしゃれですね✨

↓他のSHOPも知りたい!という方はこちらから↓

SIONE店舗ページ

店舗が近くにないけど、

プレゼントや引き出物、自分用にsioneが欲しい!

という方には、SIONEオンラインショップもありましたよ~^^

SIONEオンラインショップ

金額は、最低3000円ほど

のタンブラー(単品)からあり、

http://store.si-o-ne.jp

意外に、お手ごろに手に入るんだな~

という印象^^

なんだかもっとお高いのかなと思ってましたw

GIFTセットなども充実していて

誰かにプレゼントとか、喜ばれそうですね✨

http://store.si-o-ne.jp

個人的にはこの形が好き・・・✨

http://store.si-o-ne.jp

手のひらにすっぽりとおさまりそう^^

スポンサードリンク

年収を調査!

さて、国内外から注目を浴びている河原さんですが、

一体年収はどれほどのものなのか?

気になるところですよね^^

実際普通の陶芸家の年収は

平均250万円ほどのようです。

ですが、こーゆう美術関係は

作った人の作品が有名になればなるほど

価値が上がったりしますよね!

河原さんの場合は、

会社を立ち上げ、会社の代表として

SIONEを販売しているので、

その商品に対しての価値は決まってきていますが、

活動の幅も広がっていて、

SIONEを取り扱っている店舗が

着々と増えている状態です。

少なからず、普通の”陶芸家”として

以上の収入は得ているはずです。

さらに、メディアなどへの露出なども

結構あるようなので

1000万円ほどの年収はあるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、

器デザイナーの河原さんについて調査してみました♪

河原さんのデザインする器は素敵なものばかり^^

今度親にプレゼントするときに買ってみたいと思います✨

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪

SponsorLink
おすすめの記事