川谷萌wiki経歴や彼氏の職業は?めがね舎ストライクの場所や価格が気になる!【セブンルール】

こんにちは♪miiです^^

10/2放送の『セブンルール』には

メガネ職人の川谷萌さんが出演されます♪

メガネで人を笑顔にしたいと

斬新なアイデアで「誰にでも似合うメガネ」を生み出していて

メガネ業界では注目されている人なんだそうです。

川谷さんのお店は完全オーダーメイド!

一体どんな眼鏡を生み出しているのでしょうか?

今回はそんな川口さんについて

調査してみたいと思います♪

では、早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

川谷萌wiki風プロフィール

https://www.ktv.jp

名前:川谷萌(かわたに もえ)

生年月日:1982年

年齢:36歳(2018年10月時点)

大学:京都産業大学法学部

出身:兵庫県神戸市

学生時代に初めておしゃれの為に

とかけた眼鏡で眼鏡の魅力にはまった川谷さん。

たれ目がコンプレックスで

その時買ったメガネは吊り上がったメガネ。

気持ちもきりりとさせてくれるような感じだったそうです。

大学を卒業後は、メガネ店にアルバイト。

1年間務めた後に、

2006年には「ポーカーフェイス神戸店」に入社。

その4年後、2010年に

ポーカーフェイスの時の上司、比嘉大輔さん

http://meganeya-strike.com

が、立ち上げた会社HIGAMEGANE㈱に入社しました。

川谷さんはここでも販売員として

働いていたのですが、

ここで働く中で”メガネ職人”を目指し始め

2013年から製造に携わりはじめるんですね。

2015年には福井県・鯖江市の

雨田大輔さんのもとで1年間の修行を経て、

2016年、比嘉さんが「めがね舎ストライク」

を立ち上げたのと同時に

川谷さんは「めがね舎ストライク」で

眼鏡職人として働き始めました。

「自分でなければ作れないメガネを作りたい」

「私が作ったメガネをかけたいと

思ってくれる人が一人でも多く増えるように」

という思いを胸に、

日々メガネづくりに励んでいるんですね。

川谷さんはまだ職人歴2年ですが

「誰にでも似合うメガネ」を生み出すと、

メガネ業界からも”若き匠”として注目されています。

デザインは比嘉さん。

3Dでお客さんの顔を

めがねの作成作業は通常分業が普通のようですが

めがね舎ストライクの場合は

最初から最後まで川谷さんがやっています。

めがねの作成工程は20工程もあるようですが、

お客様の意向をしっかりと入れ込んでいくために

それをすべて一人でやっているようです。

めがねってこんな手が込んでいるんだ!

とびっくりしました(;´∀`)

スポンサードリンク

めがね舎ストライクの場所や価格は?

View this post on Instagram

めがね舎ストライクさん(@meganeya_strike)がシェアした投稿

めがね舎ストライクは2種類の方法で

眼鏡を作成ができます。

1つ目が、完全オーダーの「BESPOKE」

という方法と

2つ目が、

サンプルの中から組み合わせを見つけて作る

「SEMI BESPOKE」

の2通りの眼鏡の作り方があるそうです。

「BESPOKE(ビスポーク)」

(※↑ビスポークについて詳細に知りたい方は文字をクリック‼)

は、お客様との対話の中から、

その人にふさわしいメガネの形を思い描いていくんですって!

オーダーの靴やさんなどでも

このやり方があるようですね^^

これは本当にお客様とのコミュニケーションが

大事になりますよね。

川谷さんがコミュニケーションを大切にしていると

語っていますが、納得です。

なので、ストライクでは「対話」が

メガネ作成の第一ステップになっています。

話を聞いて、プロが作ってくれるメガネですから

本当にこの世で1つの私だけの眼鏡ができますね( ゚Д゚)

様々な工程を踏んで、

お渡しは約1か月ほどといいます。

「SEMI BESPOKE」

は、フロントやテンプルのかたち、

生地の色や仕上げ方など16万通りを超える組み合わせの中から

お客さんにふさわしい1本を見つけていくという方法のようです。

店内にあるオリジナルサンプルを見て

決めてもOKなようで、サイズなども

自分仕様に調整してくれるんだそうです。

店内にはメンバー限定ラウンジ

「BAR STRIKE」があるようで、

ここでお話していくんでしょうね。

スポンサードリンク

価格はどれくらい?

気になるのはその価格ですね。

いくらくらいで販売しているのかしらべてみました!

Instagramに載せているのは

ほとんどセミビスポークですね!

なのでビスポークのほうの

お値段は結局わからなかったので、

気になる方はお店に聞いてみるといいですね!(^^;

View this post on Instagram

セミビスポークサンプル 43,200円(税込) #めがね舎ストライク #眼鏡 #ビスポーク #ビスポークアイウェア #bespoke #bespokeeyewear

めがね舎ストライクさん(@meganeya_strike)がシェアした投稿 –

金額は43200円(税込み)がほとんどでした。

これはどうやらフレームだけの金額なので

レンズを入れたい方は別注ということになりそうですね。

金額としては少々高価かもしれないですが、

自分だけの眼鏡が手に入り、

長く使えると考えるといいかもしれないですね^^

【追記】

完全オーダーメガネは7万円

セミオーダーは4万円

とのことでした!

やはり高いのでいきなり発注というのは怖いと思うのですが

完全オーダーの場合は、サンプルを無料で作成してくれて

一度かけてみることも可能なんだそうです( ゚Д゚)

素敵なシステムですね!!

めがね舎ストライクの場所

彼氏さん旦那も職人さん?

は次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする