小林慎太郎のラブレターが深い!依頼内容や金額は?結婚はしてる?【アウトデラックス】

こんにちは!miiです^^

 

3/7放送の『アウト×デラックス』には

小林慎太郎さんという方が登場!

 

小林さんは本業の傍ら、

ラブレターを代筆する副業をやっている方なんだとか。

 

同性同名のバスケットボール選手は別の方のようですw

 

ラブレター代筆とか気になるわー!!!

ってことで、今回はそんなラブレターの小林さんについて

調査していきたいと思います♪

 

では早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

小林慎太郎(ラブレター)wiki風プロフィール

https://stage.st

名前:小林慎太郎(こばやし しんたろう)

生年月日:1979年

年齢:40歳(2019年時点)

大学:立教大学

出身:東京都

 

ITベンチャー企業の人事総務部門の役員として働く傍ら

ラブレター代筆やプレゼンテーション指導、

スピーチライティングを請け負う『デンシンワークス』を

運営している小林さん。

 

なぜラブレターなの?なんて思いますが

どうやら、最初はラブレター代筆はなかったようです。

 

35歳になった時、

ふと、今までの「仕事」に対しての概念、

〈仕事は苦しくて大変で時にちょっと楽しいだけ〉

ということに疑問を抱いたといいます。

 

そして自分の思う「楽しいこと」を仕事にしてみよう!

と元々好きだった「話す」「書く」ということだけを仕事にするために

見切り発車でスタートしたんだそうです。

 

しかし、それだけだと自分よりも優れた人はいっぱいいると考え、

突発的に「ラブレター代筆」を加えたそうで、

特に最初はネタになりそうだなくらいで

そこに対した意味はなかったそうですね。

 

ただ、最初はそこからスタートしたものの、

ラブレターの依頼を通していくうちに

その「大した意味もなく決めた」と思っていた

ラブレター代筆という仕事に対してを考えてみたそうです。

スポンサードリンク

小林慎太郎のラブレター代筆が深かった

小林さんがラブレター代筆という仕事をしていて気づいたこと

 

それは

・誰しもがそれぞれの事情を抱えて生きている

・どんな状況でも誰かが誰かに想いを寄せるという行為は世界のどこかで絶え間なく繰り返されているということ

 

小林さんは元々、

自分の気持ちや想いを相手に伝えることは得意ではなかったそうですが

突然、「いくら自分の想いを伝えたくても伝えられないようになることがある」ということを知りました。

 

「想いを伝えていたら、もしかしたら何かが変わっていたかもしれない」

 

想いを伝えられる時に伝えなかった自分に後悔があり、

「想いを伝える」という行為に引っかかりがあったそうですね。

 

その経験をしてから今は想いを伝えるようにしているといいます。

その人がいなくなる前に伝える。

 

目の前にあると当たり前の存在ですが

当たり前じゃないんですよね。

いつでも伝えられるわけじゃないんですよね。

共感しますね。

 

ラブレター代筆という仕事は、偶然のような必然のような感じ。

他人の想いに乗せて、自分の想いを消化しているようなところがあるのかもしれない。

https://storys.jp

 

何も考えずに決めたようで、

実はなるべくしてなったんでしょうね。

 

小林さんの文章を読んでいると

なんだか小説を読んでいる気分になります。w

スポンサードリンク

小林慎太郎のラブレター代筆の値段は?どんな依頼があるの?

小林さん自身も、最初はラブレター代筆に対して

実際に需要があるのか?ないだろう。と考えていたようです。

 

なので値段設定も、いろいろな依頼を受けて決めたんだとか。

現在は一通10000円

 

対面して依頼者の熱量や姿勢を感じとったうえでの作業になるので

東京近郊でお会いしてお話ができる方のみ受注しているようです。

 

依頼内容としては

・病気の影響で上手に字が書けないから代わりに書いてほしい

・結婚をする彼女へサプライズをしたい

・病気の彼女へ感謝とお詫びをしたい

・別れた彼氏とヨリを戻したい

などなど。

 

小林さんは来たものすべてを受理するわけではなく、

依頼者の方とお話をして、相手に気持ちがなくあまりに一方的の場合は、

提案をしていただけるとのこと。

それで依頼者が納得すれば受注に至るそうです。

 

そしてあくまでも手紙に書くのは「依頼者本人」

何故かというとラブレターは伝えるためのものなので

自分の字だからこそ伝わるものがあるから。

 

 

どうしても想いの伝え方がわからない。とか

サプライズをしたい!なんて場合はいいかもしれないですよね^^

「想いを伝える」事をサポートする仕事。

なんだか素敵だなと思います。

スポンサードリンク

小林慎太郎(ラブレター)は結婚しているのか?

ラブレター代筆業務をやっているという小林さん自身は

ご結婚をされているのか?

と気になったので調べてみたところ

 

ご結婚されているみたいですね^^

お子さんも2人いらっしゃるようです。

 

きっとステキな家庭を築かれていそうですね^^

 

小林慎太郎(ラブレター)まとめ

今回はラブレター代筆をやられている小林慎太郎さんについて

調査していきました!

 

・ラブレター代筆を始めたキッカケは過去の「想いを伝える」に後悔があったから

・依頼内容は様々でドラマがある

・金額は10000円ほど

・結婚していて子供が2人いる

 

ということがわかりましたね!

 

アウトデラックスではどんな添削が見えるのか?

楽しみにしたいと思います♪

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!



おすすめの記事