ゆかりの小雪はかわいいが年齢がおかしい?性格や宝塚退団、結婚の真相は?【踊る!さんま御殿!!】

こんにちはmiiです♩

5/15放送の『踊る!さんま御殿!!』

紫乃小雪さん事、ゆかりの小雪さんが出演されます♩

彼女は元タカラジェンヌ

まだタレントとして活動し始めたばかりで、

今後の活躍が期待できるタレントさんです。

さんま御殿には初登場のようで、

どんなトークを繰り広げてくれるのでしょうか?

ゆかりの小雪さんについてまとめてみました!

スポンサードリンク

ゆかりの小雪のプロフィール

名前:ゆかりの小雪

旧名:紫乃 小雪(ゆかりの こゆき)

生年月日:1993年9月8日

年齢:24歳(2018.5月時点)

出身:大阪府

身長:160㎝

血液型:O型

事務所:スターレイプロダクション

小さなころから踊る事や歌う事が

大好きだったゆかりのさん。

2002年(8歳か9歳)の頃に、

宝塚花組公演『琥珀色の雨にぬれて』をみて、

「自分もこの舞台に立ちたい!」と思い、

宝塚の受験を決意したという話もあります。

学生時代はコーラス部に所属しており、

高校は、帝塚山学院高等学校出身だそう。

2010年16歳で宝塚音楽学校に入学

2012年18歳で宝塚歌劇団に98期生として入団

宙組の「はなやかなりし日々/クライマックス」が初舞台。

翌年には月組に配属され、

「紫乃小雪」という名前で娘役をしていたようです。

宝塚時代のお写真ですね✨

スポンサードリンク

宝塚退団理由は結婚?

ゆかりのさんは、2017年10月「All for One~ダルタニアンと太陽王~」

の千秋楽をもって退団されています。

2012年に舞台に立ち始めてからわずか5年弱

一体何が退団理由だったのでしょうか?

宝塚には結婚する場合退団しなければいけないルールが存在します。

『結婚をしなければ60歳までは在籍していられる』との事ですが、

詳しい方からすると

実際の所は60歳まで在籍される方はごく稀で、

宝塚では入団7年目で阪急交通社の社員としての扱いから契約が変更になり、大幅にふるいにかけられるんです。

長年やり続けようという路線の方も、トップは厳しいようであれば途中で辞められます。

紫乃小雪ちゃんは新人公演(新公)ヒロインと、

バウヒロインを務めましたが、それ以外は路線娘役としては

いまいちな役が多いような印象でした。

元々娘役は代謝が早く七年目を迎える前に退団される方は結構いらっしゃいます

との事でした。

それでも、

このルールを知らない方は多いので(私のように)

インターネットの情報を見た人は、

わずか5年で退団をということは

結婚するのではないか?

という噂が立ったんですね(*_*)

実際のところどーなのか?

というと、、、、

【ご報告です】 昨日4月27日のお昼に 元気なムチムチの可愛過ぎる 女の子をお姉ちゃんが産んでくれました(*◕ᴗ◕*) 私はオバサンになりました(_・ω・)_バァン… 本当に感動しすぎて、沢山泣きました!こんなにも感動して泣いたのは、宝塚の受験に合格して以来くらいかなと思いました|ω・`) 生命の誕生に初めてたずさわらせて貰いましたが、これ程素晴らしい事に立ち会えて本当に幸せです(●´ω`●)💗 もぉ既にオババカになっております❤(´ω`*) これからが凄く楽しみすぎる˛˛ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨” 産まれて来てくれて有難う❤よく頑張ったね👍そしてお姉ちゃん!本当にお疲れ様👍❤母は強し😘

ゆかりの小雪(紫乃小雪)さん(@koyukiiiiii.life)がシェアした投稿 –

赤ちゃんを抱いているから、やはりか!!!

・・・とおもいきや。

おや?

ゆかりのさんのお姉さんの赤ちゃんだそうですね(*ノωノ)

おめでとうございます♡

ご本人は結婚はされていないようです。

スポンサードリンク

年齢がおかしい???

宝塚に在籍中は年齢は「すみれコード」によって、

本来口外してはいけない情報らしいです。

とは言っても

15歳~18歳までしか入れない宝塚音楽学校は2年制、

宝塚歌劇団は18歳以上じゃないと舞台に立てない

ファンの方はだいたいの年齢はわかるようですね。

  ↓

【訂正追記】

満17歳で入団される方もいます。
ですので全員一律入団2年目ぐらいまでは新人公演に出演出来ないだけで、
17歳でも本公演の舞台には立てます
(新人公演のお稽古は本公演お稽古の後、
夜遅くにしますのでその関係上このようになっているそうです)

しかし、ゆかりのさんの宝塚時代公表されていなかった生年は、

タレントになってから公表されていて、

プロフィールでもご紹介した通り1993年9月8日生まれになっているんですね。。

逆算すると、今年25歳になる歳。

プロフィールを見返してみると・・

高校は、帝塚山学院高等学校出身。

2010年(16歳)で宝塚音楽学校に入学

2012年(18歳)で宝塚歌劇団に98期生として入団

2017年(24歳)の10月に宝塚を退団   

おや?

高校を出ている???

素人目線で見ると、

高校卒業は18歳のハズなので

本来であれば音楽学校入学は18歳のハズでは・・・?

という疑問が生まれました・・。

この年齢は

正式に発表されたものではなく、私が生年月日から逆算して出した年齢なのですが、

という事は、もし生年月日が本当なら

高校は中退という事・・・??

調べてみたところ、詳細な情報はありませんでした。。

ただ、考えられるとしたら

15歳~18歳までしか音楽学校の受験資格はないので、

元々入りたいという強い思いがある方は

18歳のみの1度きりの受験をしたとは考えにくいですよね。

もしかしたら中学高校在学中に受験をしている可能性は十分にあり得ます。

実際のところはわかりませんが、今後何かで語られる事を期待しましょう(´・ω・`)

  ↓

【訂正追記】

帝塚山学院高等学校”出身””卒業”となっていないのがみそ?と思っていたのですが

15~18の受験資格ですので高一として在籍中の方も当然試験を受けます。
その場合は通っていた高校は中退されます。
なので卒業にしろ中退にしろ、
宝塚では「出身」という表記をとっています。

とのことでした。

ゆかりのさんは高校を中退して、

宝塚音楽学校に入学されたんですね。

納得です(‘_’)!

スポンサードリンク

ゆかりの小雪の性格は??

踊る!さんま御殿!!」ではガサツvs神経質

ガサツ側で出演されるそうですね!

しかもそのガサツぶりは

大先輩である姿月あさとさん(神経質)もドン引きな内容でした・・w

パンツがなくなったら

洗濯かごの中から一番きれいなパンツを探してはく

ヒィッ( ;∀;)‼?苦笑

私もがガサツですがさすがにそこまではしません笑

神経質な人からしたら完全に引きまくりでしょうねw

これにはスタジオ中が悲鳴に包まれていました笑

TVでみる分には面白いですけどww

なかなかクセの強い、ガサツなエピソードをぶっこんでくるお人ですね。

たぶん明るい女性なんでしょうね(*´ω`*)

今後の活躍で性格がどんどん見えてくる事を期待✨

まとめ

いかがでしたか?

タレントとしてまだまだ最近活動を始めたばかりのゆかりのさん。

宝塚時代のようにTV業界でも輝いていって欲しいですね(*´ω`*)

今後の活躍が楽しみです♩

最後までおつきあいありがとうございました♩

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きょん より:

    ブログ内容についていくつかご指摘させていただきます。
    結婚しなければ60までとありますが、厳密には研究科七年目(入団七年目)で、阪急交通社の社員としての扱いから契約が変更されるのでここで大幅にふるいにかけられます。なので60まで在籍する方はごく稀なんですね。
    あと、路線でも長年路線であるけれどトップは厳しいのでは、というような方も途中でやめられます。
    紫乃小雪ちゃんは新人公演(新公)ヒロインと、バウヒロインを務めましたがそれ以外は路線娘役としてはいまいちな役が多いような印象でした。元々娘役は代謝が早く七年目を迎える前に退団される方は結構いらっしゃたりします。
    年齢についてですが、15~18の受験資格ですので高一として在籍中の方も当然受けますのでその場合は中退しますよね。なので卒業にしろ中退にしろ宝塚では「出身」という表記をとっています。これは調べればわかることですので…
    年齢の件もですが、満17歳で入団される方もいます。ですので全員一律入団2年目ぐらいまでは新人公演に出演出来ないだけで、17歳でも本公演の舞台には立てます。(新人公演のお稽古は本公演お稽古の後、夜遅くにしますのでその関係上このようになっているそうです)

    • mii。 より:

      きょん様、貴重なご指摘いただき有難うございます。
      勉強・知識不足で申し訳ございませんでした。

      きょん様に頂いた情報を元に、
      訂正、内容変更をさせて頂きます!
      一旦この記事は非公開として対応させていただきます。

      読んでいただいてご連絡までいただいて有難うございました!
      今後とも、ご覧いただける機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

      追記:コメントで頂いた情報は一部引用させていただいております。

      管理人;mii

      • きょん より:

        訂正ありがとうございます。
        調べたら出てくる情報ばかりですがファン以外からすれば大して変わらないような情報ばかりですので仕方がない話なのかも知れません…
        揚げ足を取るような指摘ばかりで申し訳ありませんでした。
        これを機にもし宝塚にご興味を持っていただけたら、是非一度宝塚大劇場、東京宝塚劇場まで足を運んでみてください。
        地方公演(全国ツアー)や博多座公演、梅田芸術劇場など外部劇場でも定期的に上演しておりますので、もしよろしければそちらもどうぞ…!
        紫乃小雪改め、ゆかりの小雪ちゃんにご興味を持っていただいて本当にありがとうございます。

        • mii。 より:

          きょん様
          ネット上で発信をしている以上、
          できるだけリアルな事を書きたいと思っております。
          なので、コメント頂きありがたく感じました。
          ファンの方からすると抱いた気持ちは当たり前の事かと思います。
          宝塚が本当にお好きなんですね✨
          記事に書いた方には愛着がわきますので、
          またこれを機に、ゆかりの小雪さんや、宝塚の事を知っていけたらなと思っております。
          訂正記事もご確認していただけたようで、よかったです。

          また、宝塚の方の記事を書くことがあるかもしれません。
          何かありましたらまたお気軽にコメントを頂けると幸いです。

          管理人:mii