白汚零(下水道カメラマン)マニアな画像!きっかけは?結婚や収入も調査!【マツコの知らない世界】

こんにちは~♩

miiです✨

5/15放送の、『マツコの知らない世界』

白汚零さんが、下水道の世界の案内人として出演されます!

白汚零さんってみなさんご存知ですか?

https://matome.naver.jp

この写真にも記載のある通り、

下水道を撮り続けてこの道30年

下水道に魅了されたカメラマンさんなんです。

「白汚零」って本名?

と思う方も多いかと思いますが、

どうやらこれは芸名みたいですね。

まずは白汚さんが

どんな下水道の写真を撮っているのか見てみましょう♪

スポンサードリンク

白汚零撮影の下水道写真

https://www.pen-online.jp

http://www.aoyamabc.jp

とっっってもキレイですよね~

以前白汚さんが、別のTV番組に出演されていた時に拝見したのですが、

下水道ってこんな神秘的なの?!

って、本当にびっくりしました。

その時は東京都にある「虹の下水道館」でロケをやっていて、

そこでは実際に下水道の中を見れる体験ツアー

などもやっているようですよ(^^♪

下水道の仕組みについて熱ーくお話していました✨

でも、ほとんどの方の下水道のイメージ

「汚い」

「臭い」

「ジメジメ」

「暗い」

などのイメージではないでしょうか?

何故白汚さんは下水道に魅了されたのか?

結婚はしているのか??

収入はどーしてるの?(よけいなお世話w)

気になっちゃいますよね(*´ω`*)

今回はこの下水道カメラマン(だけじゃないけど)の

白汚零さんの気になるところを追求してみたいと思います♩

スポンサードリンク

白汚零プロフィール

https://www.facebook.com

名前:白汚零(しらお れい)

本名:不明

生年月日:1965年

年齢:53歳(2018年)

血液型:A型

身長:不明

出身:高知県

職業:カメラマン

出没:あちこちの穴

1989年24歳の頃

東京写真学校(東京ビジュアルアーツの旧称)卒業

同年スクールオブビジュアルアーツ(ニューヨーク)に全額奨学生として入学

1991年26歳の頃

BFA芸術学士号取得

同年ヘリオギャラリー(ニューヨーク)主催の

国際社写真コンペティション最優秀賞受賞

1992年27歳の頃

帰国後、専門学校非常勤講師を経て、

フリーランスカメラマンへ

1999年34歳の頃

富士フォトサロン新人賞受賞

2010年45歳の頃

写真集「地下水道~Undercurrent~」発行

この、下水道写真が、かなり世間に注目され、

最近ではまだ、たまにですがメディアでもお見かけするようになりました。

カメラマンとして、経歴もある方なんですね!

スポンサードリンク

下水道に魅了されたカメラマン

http://rimbow.ti-da.net

18歳の頃上京をした白汚さん。

当時住んでいた東京都板橋区のアパートの近くで

下水道の浚渫(しゅんせつ)工事に出くわしたそうです。

その時、中をどうしても見たい衝動に駆られた白汚さんは

現場監督に頼み込んで、管内を体験させてもらったそうです。

現場監督もスゴイですね。

今じゃ考えられないかも・・・

その時、見た管内の景色はとても神秘的な空間だったそうで、

この体験がキッカケで下水道に魅了されたんですって( *´艸`)

この出会いがなかったら、

『下水道カメラマン』としての白汚さんがいなかったかも、

と考えると、人生ってすごい。

下水道の魅力を白汚さんはこう語っています。

下水道は、都市のインフラとして

大変重要な役割を担っています。

マンホールの蓋一枚を隔てたその下には、

様々な世界が広がっています。

私が惹かれたのは、無機質な穴そこを流れる汚水です。

水は、時には静かに流れ、時には轟音を発し、

所々で合流し、しぶきを上げる・・・。

下水道はその水を飲みこむ。

巨大な生命体のようです。

下水道愛がスゴイ

ちなみに、「臭い」下水道もあるそうですが、

匂いは慣れる、とTVでおっしゃっていました笑

白汚零 結婚はしている?

http://www.aoyamabc.jp

白汚さんは年齢が50代とのこともあって、

ご結婚やお子さんがいてもおかしくない年齢ですよね。

はたして下水道に魅了されたカメラマンの奥さんはどんな方なんだろう??

と思って調べてみたのですが・・・

残念ながら、結婚の情報はさがしても出てきませんでした^^;

今後なにかで、結婚などについて語られる事を期待しましょう♪

スポンサードリンク

収入はどのくらい?

https://withnews.jp

やはり気になるところですよね。

白汚さんはフリーランスのカメラマン

もちろん下水道だけを撮っているわけではないようです。

まずはフリーランスカメラマンの収入を調べてみました!

フリーランスのカメラマンの収入は人によって大きな差があるようですが、

マスコミに名前が出るような有名なカメラマンになれば

年収が数千万円に上る事もありますし、

なかなか仕事の取れないカメラマンの場合は

年収が200万円にも満たない事もよくあるようです。

現在フリーランスをやられているカメラマンの年収は

最も多い年収帯は400~600万ほど、

次に多いのが200~400万、600~800万らしいので、

単純平均で600万円が平均年収と言えるでしょう。

白汚さんはメディアにも取り上げられていたり、

様々な賞も受賞されているので、

平均値よりは絶対高いと予測されます。

フリーランスのカメラマンは写真を撮る以外にも

・写真学校の講師

・写真教室の主催

・企業向けセミナー講師

・スタジオの経営

・著書の出版

・オリジナルプリントの販売

・ストックフォトへの登録

・画像の加工や修正

・サイトの広告収入

・写真集の販売

・雑誌やメディアの記事執筆

などの事をやっている人が多いようですね。

白汚さん

・写真集の販売

・雑誌やメディアの記事執筆

・TVなどの出演

は最低でも確実なので、

年収1000万をこえていてもおかしくはなさそうです。

あくまでも予測ですけどね(‘ω’)笑

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は下水道カメラマンの白汚零さんについてまとめてみました!

今後も神秘的な下水道写真を撮影して活躍していかれると思います✨

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする