「ビリギャル」は嘘?小林さやかのwiki!結婚して旦那や子供も?【爆報フライデー】

こんにちは♪miiです(*´ω`*)

5/25放送の『爆報!THEフライデー』

大ヒット映画「ビリギャル」のモデルとなった女性

小林さやかさんが出演されます!

ビリギャル映画も原作も、

「実際にあった話」としての話題もあり大ヒットしましたね!

映画では

さやか役が有村架純さん、

塾の先生役が伊藤淳史さん、

あーちゃんことビリママ役が吉田羊さんでした♩

吉田羊さんの記事はこちら

ただネットでは、

「実際の話と、うたっているけど嘘なのでは?」

という声も複数上がっております。

なぜこんな声が上がるのかも含め、

現在の小林さやかさんや、ビリギャル時代のご本人の話も

ひも解いてみたいと思います♩

スポンサードリンク

小林さやかプロフィール

https://woman-type.jp

名前:小林さやか(こばやし さやか)

生年月日:1988年

年齢:30歳(2018年時点)

出身:愛知県

出身大学:慶応大学総合政策学部卒業

坪田信貴さん著の

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」

の主人公ビリギャル本人がさやかさん。

この著者の坪田さんご本人が、

さやかさんが教わっていた先生なんだそうです。

ちなみにこのギャルはさやかさんではないですw

小学校の時のさやかさんは内気な女の子でした。

友達となかなかうまく付き合えない自分に

コンプレックスを持っていたそうで

「自分のことを誰も知らない所に行きたい」

という動機で中学受験!

中高大学一貫の私立中学に入学しました。

中学受験をしていたのは意外でしたね(‘_’)

どうやら、この入学した学校は有名なお嬢様学校なんだそう!

しかし、入学してすぐ勉強することをやめ、

友達付き合いや部活に精を出したため

学力がみるみる低下し、学年ビリに。

素行も悪く学校では問題児扱い

校長先生には「人間のクズ」と呼ばれたこともあったそうです。

中学3年の時に受けた無期停学の時の先生の対応がきっかけで

大人に心を閉ざすようになったのがビリギャルになったきっかけでした。

校長先生・・くずって(ノД`)・゜・。

どんなにひどくてもですよね^^;

お嬢様学校とあって、先生がたも、

素行の悪かったさやかさんに対して当たりが強かったのが想像できますね。

学校側も見放している感が伝わってきます。

スポンサードリンク

ビリギャル時代の話

高校2年の夏、さやかさんに転機が訪れます。

母の勧めで入った塾の面談で恩師・坪田信孝先生と出会い、

慶應義塾大学現役合格を目指すことになったさやかさん。

その時の偏差値は全国模試で30以下だったそうで、

小学校4年生レベルの勉強からスタート。

しかし周りから落ちこぼれ扱いだったさやかさんは

慶應を目指すと公言してから友人達にも笑われ、

学校の先生達には「他の生徒に悪影響だからふざけたことを言い回るな」と言われ

父に至っては「お前が受かるわけがない」塾代をはらってくれなかったそう。

信じて応援してくれるのは

坪田先生と、さやかさんの母親だけ。

最初は坪田先生のモチベーション上げのやり取りに上手にのっかり、

素直に勉強を始めていましたが、

なかなか思うように結果がでない期間が訪れ

今まで一生懸命取り組んでいたさやかさんもスランプに陥ります。

「ずっと坪田先生のことを信じてここまでやってきたけど、

本当に大丈夫かな・・・こんなんで間に合うの・・・?

このまま信じていいのかな?」

そんな思いが頭を支配し勉強にも集中できず、

何をしてても不安が襲ってきて涙があふれ情緒不安定な状態の時があったそうです。

「こんなに辛いの、もう耐えられない。

慶應を目指すとあんなに言いふらすんじゃなかった・・・。」

そんな時、坪田先生はさやかさんを初めて突き放しました

その瞬間心が折れ、もうやめたいという気持ちが余計強くなり、

そんな時無気力で机に向かえないまま泣いてばかりいたさやかさんに

「もうやめちゃおう!さやちゃんよくここまで頑張ったね。

さやかはここでやめても、他の何かを見つけられる力を

坪田先生から十分に頂いたよ。だからもうやめちゃおう?

さやかが辛いことが私にとって一番辛いことだから。」

と、お母さんが言葉をかけたそうです。

その時さやかさんは、お母さんが自分の為に渡してくれた

「封筒の重み」を思い出しました。

父親がが塾代を払ってくれなかった時、母親が代わりに

親戚に頭を下げ、働きに出かけ、保険を解約し、

いろんなものを売ってかき集めたお金で、塾代を用意してくれたそうです。

母から手渡されたお金の入った封筒を、坪田先生に渡した時、

「さやかちゃんこの封筒をもう一度持ってみて」

と私に封筒を持たせた先生は

「その重み絶対に忘れるなよ。いつか倍にしてお母さんに返すつもりでいるんだよ。」

と真剣な眼差しで言ったのです。

これを思い出したさやかさんは、

ここでやめるわけにはいかない

ここまで来たら自分と坪田先生を信じてやり切るしかない。

と思いました。

映画や( ;∀;)(映画だけど)

坪田先生はきっと、さやかさんが気づいてくれる事を信じて突き放したんでしょうね。

この日からそれまで以上に勉強に励み、

無事、慶應義塾大学現役合格を果たしました。

その当時の事を、さやかさんはこう語ります。

母の無償の愛が

「人はひとりでできることなど何もないんだ」

ということを教えてくれました。

「子供にはいつもワクワクすることをしてほしい。」

母の願いはそれだけでした。

結果がどうであれ、お金がいくら無駄になろうが

娘にはわくわくすることを自分で見つける力を持っていてほしい。

親はそれを最大限に援助してあげるだけ。

それが母の想いだったのです。

その愛がいろんなことに気付かせてくれました。

「人生、意味のないことなんてない」が母の言葉。

あなたが幸せになるためには、これも必要なことなんだ。

と伝えていきたい。

スポンサードリンク

ビリギャルは嘘?

一部ネットでは

落ちこぼれのギャルといっても、

もともとの平均がそんな低くなかったんじゃないの?

との声が上がっています。

なぜこんな声が上がるのかというと、さやかさんが通っていた高校は、

名古屋市唯一の、

中高一貫私立『愛知淑徳学院』といって、

平均偏差値が60ある学校の進学校なんだそうです。

そこに入れているという事は元々そのベースがないと無理だろう

という憶測から、このような声が上がっているんですね。

しかし、さやかさんの場合中学受験で入学していて、

更にそこで勉強をやめてしまっています

どんなに成績が悪くても『退学』にはならないし、

高校の平均偏差値が60だから逆に、

素行が悪かったさやかさんに対して

周りの当たりも強かったのではないでしょうか?

実際に本人が語るのがすべてだと思うので、

「ビリギャルが嘘だ」説は

ただのネット上での憶測と私は思っています。

正直、さやかさんの学力が嘘でも本当でも、

ビリギャルの映画からは、

母親の愛や、モチベーションなど

いろいろな角度から受け取ることができるから

正直どっちでもいいっていうのが本音・・笑

だから、逆に「嘘」ってキーワードが出てきて

びっくりしたので調べてみた次第ですw

旦那さんと子供は?

さやかさんは26歳のころ、2014年7月27日にご結婚されています。

小林さんが人生の師匠の一人とリスペクトしている旦那さんは

大学卒業間際までアルバイトをしていた

下北沢の居酒屋の店長さん。

現在は独立して三軒茶屋で居酒屋を経営されているそうです。

仲良し♪

アルバイト先の店長と結婚しちゃうなんて

なんか素敵ですね✨

二人の出会いは、

居酒屋でアルバイトで入った大学2年生の時。

お店は当時、二時間待ってでも入りたいというお客さんが外に列をなしているほどの大繁盛店だったそうです。

アルバイトに入ってすぐ洗い場に入れられたさやかさんは、

めちゃくちゃ忙しいそのお店の、

洗っても洗っても減らないお皿(笑)を、泣きながら洗い続けたていました。

そしてついに勤務2日目で心が折れ、

「給料いらないんで辞めさせてください」

と店長(現在の旦那様)に言いにいった時、

「もうあと一週間だけだまされたと思ってつづけてほしい。

そしたら俺たちが、サービス業の楽しさを教えてやれる自信がある」

と言われたさやかさん。

内心「ことわりづれぇ・・」と思い、

「とりあえずもう一週間だけやって辞めよう」と決めて

アルバイトをつづけたといいます。

そこまで言い切れる店長さんは相当接客や

居酒屋の職場での仕事を誇りに思っていたんでしょうね(‘ω’)

自信がなかったらなかなか言えないセリフ!

こーゆうのサラっといえる男性ってかっこいい( *´艸`)✨

結局のところ、旦那さんが宣言した通り

さやかさんは接客業の楽しさを感じとり、

アルバイトがめちゃくちゃ楽しくて

卒業間際の3月まで続けたそうです。

そこでの経験がキッカケで、

さやかさんはサービス業に携わりたいと思い

大学卒業後はウェディングプランナーへの道を進みました。

あの旦那さんの一言がなかったら

現在のさやかさんはいなかったんですね。

お子さんの情報に関しては、

ブログにいるような雰囲気の記事はちらほらあるのですが

確証はないです。

結婚されてから4年になるので、いらっしゃってもおかしくはないですね?

スポンサードリンク

現在の活動は?

https://ameblo.jp

現在は結婚を機にフリーに転身されたさやかさん。

さやかさんには、大きく言うと2つのターニングポイントがあり、

全てを学びに変えて自分の人生を歩み続けているさやかさんはかっこいいですね♪

「正しいより、楽しいことを大事にしたい」

と語るさやかさんは、もう30歳になったことを皮切りに

「ビリギャル卒業」宣言をされています。

「元・ビリギャル」・・あまり変わらないけど笑

さまざまな体験を元に、全国への講演活動をしながら

自分でも学生や親向けのセミナー

「渋谷でママ大学」などの企画しています。

https://ameblo.jp

今の自分がいるのは母の愛のおかげ。

【自己肯定感=幸福感】

をもっとお母さんたちと共有できたらと願い、

様々な企画をしているようです。

まとめ

いかがでしたか?

ビリギャル改め、元ビリギャルの小林さやかさんは

現在フリーのウェディングプランナーや

お母さんや学生に向けてのセミナー活動や講演会などで活躍をされていて、

素敵な人生を歩まれているようです(‘ω’)

これからも、持ち前の

「正しいより、楽しいことを大事にしたい」精神を大事に

突き進んでいってほしいですね✨

最後までおつきあい頂きありがとうございました(^^♪

【関連記事】

爆報フライデーに同日出演の

元テレビ東京アナウンサー白石小百合さんの記事はコチラ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする