江草仁貴の現在の介護年収や現役時代の年俸推移は?竹下佳江とは再婚?【爆報】

こんにちは♪miiです^^

10/5放送の『爆報!THEフライデー』に

元人気プロ野球選手の江草仁貴さんが登場します♪

現在は全国に急増中で話題沸騰の

ある施設の経営者に転身しているとか?

現役時代の年俸なども気になるところですね~。

今回はそんな江草さんについて

調査してみたいと思います^^

では早速!

いってみましょー✨

【関連記事】同回出演

大谷雅恵(メロン記念日)がパニック障害で現在は?バイトでネイリスト?彼氏はいるの?

スポンサードリンク

江草仁貴wiki風プロフィール

名前:江草仁貴(えぐさ ひろたか)

生年月日:1980年9月3日

年齢:38歳(2018年10月時点)

血液型:A型

身長:178㎝

高校:盈進高等学校

大学:専修大学

出身:広島県福山市

1998年の盈進高等学校3年の夏に

全国高等学校野球選手権広島大会に出場し

準々決勝で敗れるもチームにエースとして貢献。

その後は大学に進学し、野球を続け、

2002年ドラフト会議で

自由枠制度によって阪神タイガースから

指名を受け、プロ野球入りを果たしました。

契約金は1億で

推定年俸は1500万円という条件だったそうで

最高の条件でプロ入りを果たしたんですね!^^

プロ野球時代は

阪神に2002年~2011年

西部に2011年~2012年

広島に2012年~2017年

と3度球団を変わりながら、

主に中継ぎとして通算349試合で

22勝17敗48ホールド

防御率3・15の成績を残し、

2017年9月に現役引退を表明。

約15年間プロ野球で現役で

活躍をされていました。

一軍で投げていた選手が突然クビになる厳しい世界

必ず報われるわけではなくても、生き残るためにひたすら

努力するしかなかった

と、のちに江草さんは語っています。

スポンサードリンク

現在は介護で経営者?

現役時代から介護の仕事に関心があった江草さん。

現役引退の5年くらい前から

勉強もされていたそうで、

2016年4月広島カープ在籍中に

「㈱キアン」を設立し、社長に就任。

リハビリ型デイサービス「レコードブック」の

フランチャイズとして介護事業をされています。

江草さん曰く、

「人の役に立つ仕事がしたかった」

と言っていて、

いろいろ厳しいことも多いがやりがいがあるそうです。

2018年には指導資格を取得し

大阪電気通信大学の硬式野球部の

コーチに就任もしています。

何よりも、

努力がすごい人ですよね(^^;

プロ野球選手から介護業界に参入するのは

かなり珍しいようです。

スポンサードリンク

竹下佳江とは再婚?

江草さんの奥さんは元女子バレー日本代表の

竹下佳江さん♪

3度も五輪に出場していて

現在はVリーグの指揮もやっているようです。

江草さんを調べていくと、

「再婚」の文字が出てくるのですが、

どうやら竹下さんとの結婚が

2度目の結婚だったようですね!

2006年、阪神時代に

高校の時の1年後輩の一般女性と結婚し

2011年に離婚していました。

現在は竹下さんとの間に

2人の子供に恵まで幸せそうです^^

二人とも男の子で

上の子は今年で3歳かな?

下の子は生まれたばかりで8か月のようです♪

スポンサードリンク

現役時代の年俸と現在の年収は?

現役時代の年俸推移が気になったので

調べてみたところこんな感じでした♪

2003年(23歳) 1500万 阪神タイガース
2004年(24歳) 1400万
2005年(25歳) 1400万
2006年(26歳) 2500万
2007年(27歳) 2600万
2008年(28歳) 3650万
2009年(29歳) 4250万
2010年(30歳) 5000万
2011年(31歳) 4000万 西部ライオンズ
2012年(32歳) 3000万 広島東洋カープ
2013年(33歳) 2500万
2014年(34歳) 2000万
2015年(35歳) 1700万
2016年(36歳) 1700万
2017年(37歳) 1600万

最高だったのは

30歳の時ですね♪

そして、気になる現在の年収は・・・

厳しい介護業界に飛び込んだ江草さん。

実際社長とは言えども、資金繰りなどが大変なようで

稼いでいるって感じではないかと感じられますね。

江草さんの中でのやりがいが刺激されているようです。

まとめ

今回は江草さんについて調査してみました♪

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました♪

【関連記事】同回出演

大谷雅恵(メロン記念日)がパニック障害で現在は?バイトでネイリスト?彼氏はいるの?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする