八田靖史の新大久保厳選グルメはコチラ!結婚した嫁も韓国好きでwiki経歴は?【マツコの世界】

こんにちは♪miです^^

11/13放送の『マツコの知らない世界』で

新大久保グルメの世界八田靖史さんが

紹介しにやってきます^^

八田さんは現在韓国料理のコラムニストとして

活動をしている方のようです。

なんと2000軒もの新大久保の韓国グルメを食べたという

八田さんの厳選する韓国グルメがとっても気になる!

その前に、八田さんは

どんな人物なのかを確認してみたいと思います♪

では早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

八田靖史wiki風プロフィール

https://www.facebook.com

名前:八田靖史(はった やすし) 

生年月日:1976年8月2日

年齢:42歳(2018年11月時点)

血液型:A型

大学:国立東京学芸大学アジア研究学科

出身:東京都板橋区

コリアンフードコラムニストとして

活動をしている八田さん。

1999年、23歳の時に韓国に留学し

韓国料理の魅力にどっぷりとハマリ

韓国料理の魅力を伝えるべく

2001年、25歳の頃から

雑誌、新聞、WEBで執筆活動を開始しました。

2015年から慶尚北道および

慶尚北道栄州(ヨンジュ)市の

広報大使を務めていて

最近はトークイベントや講演のほか

韓国グルメツアーのプロデュースなども

行っている方です^^

八田さんはもともと韓国が好きだった

というわけではなくて、

大学の卒業論文のテーマを探していて

韓国に留学したことからなんですね。

人間、何がきっかけで

プロフェッショナルになるか

わからないものですね(笑)

スポンサードリンク

結婚した嫁や子供は?

八田さんは2008年11月に結婚式を挙げていて、

奥さんも韓国のマスコミ関係で働いている

方のようですね^^

二人とも大の韓国好きとのことで

結婚式も韓国式で行われたようです♪

http://blog.kaayan.moo.jp

目にはモザイクがかかっていますが

奥さんは結構きれいな方な気がします♪

現在結婚してから10年ほどですが

二人の間に子供がいるのかどうかは

公開してなかったのでわかりませんが、

もしいたとしたら、

子供も韓国好きになりそう(*´ω`)

八田さんの韓国ブログがスゴイと話題!

マツコの知らない世界では

ブームに囚われない新大久保グルメ6品を

紹介してくれるようですね^^

そんな八田さんのブログは

わかりやすいとかなり話題になっているようです。

「韓国料理が生活の一部となった人の為のサイト」として

韓国生活というブログを運営中♪

⇒韓国生活

韓国料理図鑑や

実際に八田さんがコリアングルメを食した日記。

日本全国各地のコリアン情報と

韓国に旅する際の役立つ情報など

結構盛沢山です^^

韓国に興味がある方は

ぜひ見てみるといいですね✨

スポンサードリンク

八田さんの紹介する新大久保グルメはコチラ!

八田さんの紹介するコリアンフードをまとめてみました♪

テーハンミング

モドゥムジョン1780円(税込)

キムチと韓国カボチャ白身魚の

チヂミの盛り合わせですね^^

美名家

ヤンニョムカリビ2160円(税込)

ホタテのから揚げにヤンニョムソースを絡めているそうです^^

チャムナム家

タットリタン3240円(税込)※2人前

韓国の家庭料理で肉じゃがのようなお鍋で

マツコさんは1人でスープ全部飲めると大絶賛!

〆でうどんがあるようです^^

次からは新大久保外の

韓国グルメですね♪

東光(東京・田町)

ドゥブチゲ1620円(税込)※2~3人前

スンドゥブチゲの元祖で青唐辛子で作られた鍋です。

長年韓国料理を食べ歩いてきた八田さんですら

ここでしかドゥブチゲを見たことがないとのこと。

ぜひ食べてみたい!!

きよし(大阪・生野)

トンバリチョッカル1058円(税込)

”トンバリ=サメ”なんだそうで、

サメの串焼きですね♪

他にも牛肉チョッカル、豚肉チョッカル

などもあるそうです♪

新大久保グルメの情報は

ブログにも書いてあるようなのでコチラから♪

⇒韓国生活・新大久保

まとめ

さて、今回は八田さんについて調査してみました♪

八田さんのブログを読んでると

韓国料理が無性に食べたくなりますね(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪