猪野正哉wiki経歴&おすすめたき火スポットは?若い頃のモデル画像と結婚を調査!【マツコの世界】

こんにちは♪miiです^^

 

2/26放送の『マツコの知らない世界』には

たき火の世界を語りに、猪野正哉さんが登場♪

https://www.tbs.co.jp

 

なんと猪野さんは元メンズノンノの

専属モデルをやられていたなんだとか!?

 

失恋や借金・・・壮絶な過去を乗り越え

現在はたき火に癒され1年中たき火を見つめているんだそう・・・

 

一体どんな人物なのでしょうか?

気になったので今回は猪野正哉さんについて

調査していきたいと思います!

 

では早速!

行ってみましょー✨

スポンサードリンク

猪野正哉wiki風プロフィール

https://hyakkei.me

名前:猪野正哉(いの まさや)

生年月日:1975年10月23日

年齢:43歳(2019年2月時点)

出身:千葉県

SNS:インスタ

 

たき火の世界を語りに来る猪野さん。

どんな職業なのかと思ったら

アウトドア関係のライターさんをやられているようですね^^

 

猪野さんは元モデルなので、なかなか”たき火”とは関連づかないですが、

一体どういう経緯で現在の職業になったのか。

 

まず、猪野さんの簡単な経歴からみてみましょう^^

 

猪野さんがモデルになったキッカケは

浪人生だったころに付き合っていた彼女に

冗談半分で勧められ応募したんだそうです。

 

それがなんと3000人近くの中から合格し

2年間メンズノンノの専属モデルをやることに。

 

2年間専属モデルを務めた後に独立されました。

 

千葉県出身の猪野さんは

東京のファッション界はあこがれの場所だったようで

当時はシティボーイを目指し、たき火とは縁遠い生活をしていたんだとか。

 

しかし、当時売れっ子だったモデル達はみんな自然体でかっこよく

その中にいる自分に対して不安や違和感を常に感じていたんだそうです。

 

そんな違和感を感じつつも、

モデルついでに原稿もと、ライターの仕事も並行してやっていたそうですが

27歳の時、複数の友人とアパレルブランドを立ち上げてお店を始めたものの失敗。

 

友人に逃げられ大きな借金を背負い、モデルやライターをしながら

倉庫でも働く日々を過ごしていました。

 

当時の猪野さんはまさにどん底状態(;´∀`)

極度の人間不信に陥っていたようですね(^^;

 

それを見かねた友達が山登りに誘ってくれて

それに同行したのをキッカケにアウトドアにハマったそうです。

 

都会の荒波にもまれて

疲れ切っていた猪野さんは、山登りによって

「疲れたら休む」

「周りが見えなくなったら立ち止まる」

「同じ過ちを犯さないように振り返る」

という、当たり前のことに気づいたといいます。

 

これ、普通に生活に追われていると

忘れがちなことですよね。。。

 

ファッション業界で仮面をかぶり続けていた猪野さんは

自然体でいられる場所を見つけたようですね。

 

元々ファッションモデル時代からファッション誌を中心に

ライター活動もしていた猪野さんは

 

30歳を過ぎたころから徐々に

アウトドアライター&モデルへとフィールドを移しました。

 

そして現在は

千葉県千葉市のアウトドアスペース

『たき火ヴィレッジ〈いの〉』を運営しながら、

自然や火の魅力や、共存する怖さなどの両面を発信しています。

スポンサードリンク

猪野正哉は結婚はしている?

https://www.instagram.com

アウトドアで生計を立てている猪野さんは

43歳ということで現在結婚されているのか?

 

気になるところです。

 

調べてみたところ、猪野さんが結婚されているかどうかは

情報がなく、わからなかったですね(^^;

 

ただ、現在猪野さんが運営している『たき火ヴィレッジ』は

猪野さんの実家の近くでやっているとのことなので

まだ結婚はされていないのかな?と勝手に想像しています。

 

借金も、今でこそ返し終わっているとのことですが

相当大変だったと思うので結婚に踏み切れてない可能性もありますよね。

 

これに関しては番組でマツコさんが触れる可能性があるので

もしわかったら更新したいと思います^^

スポンサードリンク

猪野正哉のたき火ヴィレッジやたき火スポットが気になる!

マツコの知らない世界では誰でも簡単にたき火ができる最新グッズを

紹介していくれるようですね^^

 

マツコの知らない世界で紹介されていたこれ!

https://www.tbs.co.jp

火の色がカラフルでキレイ・・・♪

 

たき火って不思議とずっと見ていられるし

なんだか落ち着くんですよね。

あの「パチパチ」って音が好き・・・✨

 

そもそも、「たき火」が気軽にできるイメージがなくて

BBQやキャンプをやっている流れでたき火・・・なんてことが多い気がします。

 

たき火が気軽にできるスポットがあるのか?

調べてみたところ・・・

 

神奈川県三浦半島には『焚火カフェ』というところが

あるようですね!

1日1組限定で利用できるスペースなんだとか。

 

他には東京都内では『FIRE PIT AREA』という施設があり

冬でもアウトドアが楽しめる場所なんだそうです。

 

意外にあるもんなんですね^^

 

猪野さんが運営するたき火ヴィレッジいのは、

アウトドア講師を招いたアウトドアイベントを開催している時しか

まだ開放していないようですね。

 

今後一般開放できるように動いているとのことなので

解放されたら是非行ってみたいところです^^

 

ちなみにたき火ヴィレッジいのは

まだfacebookしか公式媒体がないようです。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

たき火ヴィレッジいのfacebook



おすすめの記事