ヒカル(YouTuber) キンコン梶原対談が話題w!干された理由の裏側やTVとYouTubeの違いを語る?

こんにちは、miiです(^^♪

YouTube上で

ユーチューバーのヒカルさんと

同じくユーチューバーのラファエルさんと

キングコング梶原さんとのトークが話題になっていますww

久々に梶原さん見たーーww

最近見ないと思ってたらトークの中で干された話ww

どうやらこの対談は、

7月にユーチューバーラファエルさんと

梶原さんの2人で初めてトークを展開したことから

実現したようです。

※動画は削除されてしまったようです。(;´∀`)

そもそもなぜこの企画が実現したのか?

梶原さんはユーチューバーになりたいわけではなくて

火のない所に煙を立てたくてこの行動に出たようですww

元々ユーチューバーに対して

そこまで詳しくなかった梶原さん。

半年くらい前に参加した大きなイベントに

ユーチューバーの水溜りボンドさんと

フィッシャーさんが来ていて

その二人がスゴイ人気だったことから、

ユーチューバーに興味を持ったと語ります。

そして思いついたのが、

「知名度のあるタレントが

有名ユーチューバーの方に絡んでいく」

という行動。

今までやってる人が居ないからこそ

面白い事が起こるのではないか?!

と思った梶原さんは、

ファンでもあったラファエルさんにまずコンタクトをとって

この対談が実現したようですw

色々な化学反応が起こりそうな予感ですねww

まずは3人の簡単なプロフィールからいってみましょー♩

3人のプロフィール

ヒカルwiki風プロフィール

名前:ヒカル(Hikaru)

生年月日:1991年5月29日

年齢:27歳(2018年8月時点)

2013年からYouTubeをはじめ、

3本のチャンネルを稼働させています。

更には2016年に

㈱VAZのYouTube部門として

事務所、「NextStage」を設立。

現在はユーチューバーとしての活動と

会社の経営をしているようです。

印象はゴリゴリ

面白さを追求するユーチューバー!

尊敬する人は島田紳助さんw

人には合わせず自分を貫くタイプで

「トークに興味がないと人の目見ない」

と梶原さんにつっこまれてましたw

本人曰く、

「トークは恋してるのと一緒!

興味ない人の事見ないでしょww」

との事ww

うん、間違いないww

スポンサードリンク

ラファエルwiki風プロフィール

名前:ラファエル

年齢:不詳(ヒカルさんと歳が近い?)

大阪出身のマスク系中卒ユーチューバーとして

人気になったユーチューバーです。

元々普通の職業とかけもちをして

YouTubeの活動を開始。

今では、ユーチューバーと

会社を経営しているようですね!

マスクをしている理由は

「インパクトを与えたかったから」

「有名にはなりたいけど顔が知れ渡るのは嫌」

と語っています笑

しかし、

最近ではマスクの下の素顔もバレているようで

イケメン!と言われていますね笑^^;

かなりの金額を稼がれているようですが

ヒカルさんとの違いは

「大人な対応が出来る」んだとか笑

印象は、トークがすごくて

かなり頭がキレる人。w

梶原さんから動画内で

「トークを先読みして、話をするクセがある」

って突っ込まれてますw

ヒカルさんとラファエルさんは

よく行動を共にしていて

お互い、尊敬しあっている関係のようです。

スポンサードリンク

梶原雄太wiki風プロフィール

名前:梶原雄太(かじわら ゆうた)

生年月日:1980年8月7日

年齢:38歳(2018年8月時点)

2000年にコンビ結成わずか5か月で

第30回上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞。

2001年「はねるのとびら」の

レギュラーに選ばれ、

2003年にはあまりの忙しさと

ストレスで休養していた時期があります。

かなりスピードで売れて、

更に19歳だったのもあって

結構調子のいい発言をしていた

時期もありました笑

現在は芸能活動をしながら

再婚した奥さんと、

4人の子供と幸せに暮らしてます。

相方の西野さんは現在絵本作家

として、人気がでていますよね~♩

今、キングコングとしてYouTubeに

動画を上げたりもしています。


2ショット久々に見たかも笑

3人での対談では

西野さんへの想いも語ってました✨

なんだかほっこりww

キンコン梶原が干された理由は?

次回の対談でガッツリ語る!!と言っていましたが

6~7年前に実際何があったのか?

気になったので調べてみましたw

確実に・・・・

2012年、芸能人生活保護不正受給問題

当時話題になったのが

次長課長の河本さんの実母が生活保護を

うけている事が取り上げられ、

それが不正受給ではないか?と問題になったんですね!

それで梶原さんの母親も生活保護を受給していたから

梶原さんは自ら会見を開きました。

キンコンの梶原さんの母のケースは

不正受給ではないとなったんですが、

当時はネットの団結力で社会に影響を及ぼすと

盛り上がってしまい、

梶原さんがTVに出ると苦情が来てしまうので

出演が減少、結果として干されてしまった形になったんですね^^;

これが、現状メディアで報道されている

表向きの内容ですね(*´ω`*)

しかし・・・・

実際の裏事情は・・・????

TVでは絶対話せない内容・・・

それをガチで話してくれるそうなので

かなり気になる内容になりそうですw

過去に

ヒカルさんとラファエルさんも

VALU騒動で大炎上したことがあり、

その件で語りたいことがあるようなので

もしかしたらその話の裏側も聞けるかもしれないですね笑

スポンサードリンク

3人が語るTVとYouTubeの違いとは?

「TVがYouTubeの勢いに押されている気がする!」

と語りだした梶原さん。

要は、YouTubeのコンテンツの方が

面白いのが多いのでは?ってことをいってたんですね。

そこに対してラファエルさんは

YouTubeは総合格闘技でルールの縛りが少ないだけ

TVはボクシングで手しか使えないルールになっているだけ

だからそれを比べるのはちょっと違うのでは?

と語る一面があり、

はぁーたしかに~( ゚Д゚)

と思いました笑

僕らも、TVの世界いったら、

自分達のやってる企画は通らないし、

こんな面白く出来ないと思う。と。

TVはTV、YouTubeはYouTubeのよさはあるけど、

「TVでできない事がYouTubeなら出来る」のが現実。

近年、コンプライアンスとかうるさいですもんね^^;

とにかく「やっちゃいけない事」の規制の厳しさがあるから

自由度の高いYouTubeは好きなコンテンツが作れる!

ってことでしょうか?

たぶん梶原さんが言ってたのは

演者側の意見で、

決してTVを否定しているわけではなかったですが

それを聞いていた私の見解はコチラw

TVは、その局が作りたいものを作るから

出演者はその意に沿った形でトークをしていくので

気も使うし、全力を出し切れないということもあるかもしれません。

でもYouTubeの場合は、

自分がTV局になったようなものなので、

自分のチャンネルを持って、

それを好きなヒトが見るだけだから

演者も自分の力を、周りに気を遣うことなく発揮できる

環境なのかなー?

って勝手に納得してました笑

あくまでも3人の話を聞いてての個人的な見解ですけどねw

やっぱりTVとYouTubeは全くもっての別物!

それぞれのルールあるフィールドでいかに面白くするかは一緒ですもんね。笑

今梶原さんがやり始めたこの感じ、

結構面白い事になりそうですよー✨

今後がたのしみですww

最後までお付き合いいただき有難うございました♩

おすすめの記事