伊藤圭の経営する三俣山荘の絶景や評判は?ジビエシチューが気になる!【情熱大陸】

こんにちはmiiです(^^♪

8/5放送の『情熱大陸』で

山小屋主人の伊藤圭さんが出演されます!

もう登山シーズンですもんね✨

伊藤さんは

北アルプス(飛騨山脈)

黒部源流の最奥地にある

三俣山荘水晶小屋

二つの山小屋を経営してます♩

↓伊藤圭さんのプロフィールや経歴、家族についてはコチラ↓

伊藤圭wiki経歴!山小屋を支える家族(嫁・子供)や父が伊藤正一でスゴイ人?

三俣山荘は登山ファンから憧れられる山荘というので

どんな魅力があるのか?

名物のジビエシチューの出来たキッカケや

山荘の場所や金額など

今回は山小屋について

フューチャーしてみたいと思います(*ノωノ)

早速いってみましょー✨

スポンサードリンク

三俣山荘が登山ファンから憧れられる理由は?

三俣山荘は登山ファンの憧れと呼ばれる山小屋らしいのですが

なんでそんな風に呼ばれるのでしょうか?

その理由は

三俣山荘の絶景とステキな食事にあるようです。

人気の秘密①まさに絶景!!

紺碧の空、手をのばせば届く雲。

https://www.pictasite.com

3000m級の峰々から吹く風が花の上を駆け抜け、

https://www.pictasite.com

夜は星がこぼれ落ちるような絶景。

https://www.pictasite.com

ひょーーー!!

これは感動しますね✨

まさに絶景!!

やはり、山の景色は最高ですね✨

スポンサードリンク

人気の秘密②ジビエシチュー

更に、人気なのはこの、

三俣山荘名物、ジビエシチュー♩(鹿肉)

このジビエシチューが生まれた理由は

過去に南アルプスでニホンジカが大繁殖し、

2005年頃、高山植物の花畑が食べつくされるなど

食害被害が深刻になったそうです。

その時、他人事におもえず深刻に受け止めた

伊藤夫婦は、北アルプスにも忍び寄る

高山植物の食害を知ってもらおうと

2011年からニホンジカの肉を使った

メニュー開発をはじめ、

たどり着いたのが

このジビエシチューだったんだそうです。✨

このジビエシチューのレシピは

完全に三俣山荘のオリジナル。

南アルプスで捕獲した

ニホンジカのもも肉を使っています。

デミグラスソースや赤ワインをベースにしたスープに

肉や玉ねぎ、にんじん、ズッキーニなどの食材を加えて

圧力なべで煮込んで完成♩

これがまた、

苦労して登った山小屋で食べれるんだから

たまりませんね(*ノωノ)笑

口コミでどんどん広がり、

今では山荘に泊まらない、

テント宿泊のお客さんからも

注文があるほどなんだそうですw

現在はお客さんからの要望を受け、

ニホンジカの肉を牛丼のように甘辛く煮た

「ジビエもみじ丼」をお昼ご飯で提供していて

お土産用もあるといいます。

今後もジビエ料理を増やす予定で考えているそうなので

どんなメニューができるのか楽しみですね♩

三俣山荘や水晶小屋の場所や金額は?

三俣山荘の評判は?

は次のページへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする