齋藤瑠璃子wiki経歴!栗農家で結婚は?アート作品や高校大学を調査!【セブンルール】




こんにちは♪miiです^^

11/27放送の『セブンルール』では

栗農家を営んでいる齋藤農園の3代目

齋藤瑠璃子さんに密着するようです♪

日本一大きい栗と言われる

西明寺栗(さいみょうじぐり)をはじめ、

http://taberutimes.com

お米やネギ、トマトなど15品目

約40種類を生産している農家のようですね!

今回はそんな齋藤さんについて

調査してみたいと思います♪

では早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

齋藤瑠璃子wiki風プロフィール

https://www.ktv.jp

名前:齋藤瑠璃子(さいとう るりこ)

生年月日:1984年10月31日

年齢:34歳(2018年11月時点)

血液型:O型

出身:秋田県仙北市

小さい頃から絵が好きで

地元の高校を卒業後、

東京の美術大学へ進学した齋藤さん。

元々は農業をする気はなかったという齋藤さんですが

心境の変化が起こった出来事がありました。

大学のフリーマーケットで

実家の作物を売ってみたところ

「こんな大きな栗は見たことがない」

「干しシイタケが立派!!」などと、

おもいのほか大盛況だったそうです。

わかっていなかったわけじゃないけど

改めて外から評価を受けたことで

実家の農作物の魅力を実感したといいます。

その後東京で就職するも、仕事と創作活動をしながら

実家から取り寄せた野菜を都内のマルシェなどで

販売するなど、実家の農作物を販売する活動は続けていました。

そんなとき、

東日本大震災が起こったんですね。

都会のパニックぶりを目の当たりにし、

田舎のほうが不安が少ないと感じたことや

父親、譲さんが体調を崩したことも重なり

地元へ戻ることを決意します。

そして2011年、実家に戻った後、

両親から農業について学び

27歳の若さで実家の農園を継いだんですね。

しかし、その矢先

父親は事故に巻き込まれ帰らぬ人へ。

「農家としてやっていけるのか」と

大きな不安にさいなまれたそうです。

そんな齋藤さんを救ってくれたのが

近所のおじいさんやおばあさん達との

温かいつながりだったんですね^^

現在は絵の創作活動もしながら

農園の経営もやっています。

夢は「農業とアートをリンクさせること」

農業とアートを結び付けて

楽しく面白い農業を継続的にやっていきたいそうです^^

http://taberutimes.com

なんだか新しい組み合わせですね✨

スポンサードリンク

高校や大学、アート作品は?

https://www.facebook.com

齋藤さんがどこの高校や大学へ行っていたのか?

調べてみたところ、

高校は秋田県立角館高等学校

大学は多摩美術大学絵画学科油画専攻

だったことがわかりました♪

グループ展などもちょこちょこと開催しているようで

アーティストとしての斎藤さんも秋田にまつわる作品が多いようです^^

地元が大好きなんですね✨

この作品、なんか好きだな^^

http://saito-ruriko.com

アーティスト齋藤さんの作品はHPにのっているので

興味がある方は見てみてくださいね♪

SAITO RURIKO 

スポンサードリンク

家族や結婚は?

https://www.facebook.com

齋藤さんには姉がいて

既に嫁いで家を出ているそうです。

現在は母親と二人かな?

もしかしたら祖母も一緒・・・?

ここら辺は不明です。

愛猫は”チャメ”ちゃん✨

猫をこよなく愛し、飼い手のいない猫に対して

ご主人を探しマッチングしたりするほどなんだとか(笑)

人と人をつなげたりもしているようですし

こーゆう誰かと誰かをマッチングするっていうのが

得意なのかもしれないですね(*´ω`)

あとは、ご結婚されているかについては

予告の最後に友人たちと

「結婚するぞ~」と言っている一幕があったので

まだ独身の可能性が高いのかな?

と思います^^

栗農家の年収ってどれくらい?

は次のページへ!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする