高城久&光寿うなぎ親子のwiki経歴を調査!職業や他の家族は?【マツコの世界】

こんにちは♪miiです^^

11/27放送の『マツコの知らない世界』では

養殖うなぎの世界高城久さん・高城光寿さん

親子が教えてくれるそうです♪

https://www.tbs.co.jp

この二人、なんと2000食ものうなぎを

食べ歩いているんだとか!(笑)

うなぎは夏に食べるイメージでしたが

冬に食べるウナギがおいしいようですよ?

今回はそんな高城さん親子について

調査してみたいと思います♪

では早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

高城久wiki風プロフィール

https://www.instagram.com

名前:高城久(たかしろ ひさし)

生年月日:1962年2月7日

年齢:56歳(2018年11月時点)

出身:千葉県佐倉市

高城さんがうなぎ好きなのは子供の頃。

出身の佐倉市はうなぎの名産地で

うなぎ屋が軒を連ねるような場所。

外食と言えば”うなぎ”という

環境で育ったことがきっかけのようですね^^

そんな大好きなうなぎを提供する

うなぎ屋さんが減っていく一方だと

さみしく感じ、何とかしたいと考えた高城さん。

2004年に「うなぎ大好き・どっとこむ」という

サイトを立ち上げ、うなぎ屋を紹介し始めました。

電話帳と足を頼りに全国のうなぎ屋さんを訪ね

今では職人さんからの信頼も厚いそうです。

そんなうなぎ好きが功を奏して

今ではウナギマニアとして

メディアなどにもちょこちょこ出演。

うなぎ愛を語っている方なのです。

https://www.tbs.co.jp

予告を見ている限りだと

結構強烈なキャラクターのようですが

そーゆうキャラクターもウケる一つの理由でしょうね^^

スポンサードリンク

職業は何なの?

https://www.instagram.com

うなぎ好きはわかったけど

職業は何やっている人なのかとっても気になりました(笑)

ということで調べてみたら

高城さんは地元の高校を卒業後

帝京医学技術専門学校柔道整復科に入学しています。

卒業後は

佐倉市内にある治療院に就職し、

1989年に独立。

「柏長生館高城整復院」を開業しました。

治療師で院長さんだったんですね(*´ω`)

高城さんは子供の頃からとても病弱だったようで

健康に対してコンプレックスを抱く少年だったそうです。

そんな中、親戚の友人である治療院に通いはじめ

次第に病気になりにくい身体へ。

これがきっかけで

多くの人が健康を取り戻せるお手伝いが出来たら

と思い、治療師を目指したようです。

うなぎ評論家の人かと

思っていました(笑)

うなぎはあくまでも趣味の一つですが

今年にはうなぎ100名店2018を食べログから発表するなど

活動は本格的です^^

↓うなぎ好きは必見です✨↓

『食べログ うなぎ百名店 2018』はコチラ

『うなぎ大好き・どっとこむ』はコチラ

光寿さん以外の家族は?

は次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする