伊能すみ子の経歴や職業、年収は?エスニック料理のおすすめ?年齢や結婚は?【マツコの知らない世界】

こんにちはmiiです♩

8/7放送の『マツコの知らない世界』に

エスニックレトルトの世界伊能すみ子さんが登場!

伊能さんはエスニック料理が大好きで

毎日エスニック料理を食べていると言います。

私もパクチーは嫌いだけど

チキンライス大好きー♩

最近、お店が増えてきましたよね✨

自宅でも本格的に楽しめる

エスニックのレトルトなどを教えてくれるんだそう♩

一体伊能さんはどんな人?

という事で調べてみる事にしました♩

仕事を辞めて毎日エスニックって・・

今なんの職業?!

年齢や結婚は?

など気になるところに迫ってみたいと思います♩

では早速いってみましょー♩

スポンサードリンク

伊能すみ子wiki風プロフィール

https://www.instagram.com

名前:伊能すみ子(いのう すみこ)

生年月日:不明

年齢:不明

出身:東京都

元々舞台制作や、民法の気象番組のディレクター

をやられていて、そこから一転、

服部調理師専門学校で調理と食文化を学びながら

食の専門家である一級のフードアナリストとして

現在活動をされていらっしゃるようです。

メディアを中心に飲食情報の提案や

アジア各国の料理(エスニック料理)の

ライターとしても活躍中

肩書がいっぱいあってびっくり!( ゚Д゚)

「ASIAN食のコンシェルジュ」

「タイフードコンシェルジュ」

「カンボジア旅のリポーター」

「アジアンフードディレクター」

などなど、様々な肩書をお持ちです(^^♪

具体的にどんなコトをしているかというと

年に数回アジア諸国を巡り、

屋台料理から最新トレンドまで現地で体験、

それを専門webサイトなどで発信をしているようです♩

メディア出演などもあり、

以前「スッキリ‼」にて

「中華街ツウが厳選!料理別No.1料理は?」

というコーナーに出演されていました(^^♪

https://ameblo.jp

右から二番目が伊能さん!

目指すのは、日本に居ながらも

他のアジア諸国のおいしい料理を楽しめる環境づくり

エスニック料理にハマったキッカケは

元々旅が好き、食べる事が好きだった伊能さん。

1999年、シンガポールに旅行に行った時

東南アジアの食に目覚めたんだそうです。

そこから”好き”を形にしていこうと

食の専門家になったと言います。

現在は、フードディレクターとしての活動から

ライター、講演、講師、レシピの制作などを

やられている方のようです。

スポンサードリンク

年齢はおいくつ?

年齢は公式に発表されてないようなので

これは推測してみましょー(*´ω`*)

ちょっとヒントになる記事がありました!

それは、スッキリ‼で中華街を案内する為に

登場した時のシーン。

中華街に通って30年以上!

ふっふっふ。

ここから推測してみましょうw

ちなみにこの放送は

2016年1月27日。

今から2年前ですね。

これに関して伊能さんもブログで

「中華街に通って30年以上」と紹介されましたが、

ライターになってからではないですよ(笑)

幼少の頃から家族で中華街に行っていたので、

そこを遡っての年数です。あれ?私っていくつだぁ?

引用:https://ameblo.jp

あれ?いくつだぁ?笑

幼少の頃から・・・との事なのですが

幼少と言えるのは大体小学6年くらいまでですかね?

うーん、だいぶ広いふり幅・・・笑

でも、伊能さんの記憶があるので

小学校低学年、と仮定したら7~9歳の時期。

そこから30年以上を純粋に足すと、

現在40代前半の可能性が高いですね(^^♪

スポンサードリンク

伊能すみ子おすすめエスニック?

今回マツコの知らない世界では

自宅で本格的に楽しめるエスニックのレトルト食品を

紹介してくれると言います!(^^)!

どんなのが出るか楽しみ♩

そして番組欄に聞いたこともない

アジアン料理の名前があったので検索してみると

フーティユボーコー(ベトナムの麺料理)

チャッターヒン(ミャンマーのチキンカレー)

ルンダン(マレーシアカレー)

ほぉぉ。

だいぶインパクトの強そうなやつらが勢ぞろいw

結構レトルト食品販売しているんですね!

そこにびっくりしました笑

伊能さんはTwitterやブログで情報発信をされています。

気になる方はぜひのぞきに行ってみてくださいね♩

年収はどれくらいなの?

結婚はしてる?

は次のページへ!