木内九州生(きうちくすお)wiki経歴!本名?アロハの年収と家族(嫁・子供)を調査!【マツコの知らない世界】

こんにちは♪miiです(^^♪

8/7放送の『マツコの知らない世界』で

アロハシャツの世界として

木内九州生さんが出演されます♩

どうやら木内さんはアロハシャツが好きすぎて

ハワイに移住してしまったほどなんだとか!

スゴイ行動力ですね笑

今年の夏は空前のある葉シャツブームが到来するとの噂!

「九州生」って書いて

「くすお」と読むそうなのですが

変わった名前ですよね?

本名なのでしょうか?

一体どんな人なのか?

気になったので調べてみる事にしました(*^^)v

では早速いってみましょー♩

スポンサードリンク

木内九州生wiki風プロフィール

https://www.konabayhawaii.com

名前:木内九州生(きうち くすお)

生年月日:1965年

年齢:54歳

出身:東京都荻窪

在住:ハワイ

職業:アロハシャツ専門店の経営者

アコーディオンや

鍵盤楽器演奏者のプロだった

今は亡き父親・紀九生と、

母親・和美さんの間に産まれ、

5つ年下の弟、敬三九さんとの

4人家族で育った木内さん。

「九州生」って本名なの?と

勝手に疑っていたのですが

どうやら本名のようですね!

鹿児島の祖母がハイカラな方で

「九州生」とつけたんだそうです(*´ω`*)

歌手の「九州男」をおもいだしますねw

弟さんの名前もすごい!

なんて読むのかは謎でした^^;

お父さんの名前から、

全員「九」がはいっているんですね。

木内さんは、日本にいた時は

ファーストフード店で働く

普通のサラリーマンだったそうです。

23歳の頃の木内さんはこんな感じだったそうです。

ちょっとぽっちゃりですね笑

当時からずっと

「ただのサラリーマンでいていいのか?」

と常に自問自答をしていて、

幼い頃から大好きだった

アメリカ映画の影響もあり

海外に飛び出していきたい

という思いが強かったんだそうです。

そんな中、

26歳の時に全てを捨てて

単身アメリカへ移住。

そして、2001年、ハワイに移り住み

36歳の時会社を立ち上げました( ゚Д゚)

その名も「コナ・ベイ・ハワイ」

アロハシャツの専門店です。

異国の地で26歳で一人で飛び込むって

スゴイ!!(;´∀`)✨

だから成功してるのか笑

「やれば何かが変わる。

アクションを起こすことが一番大事。」

と、木内さんは語っています。

スポンサードリンク

アロハシャツ専門店を作ったキッカケは?

そもそもなぜ?アロハシャツ専門店を

作ろうとおもったのか?

それは、クオリティの高いアロハシャツが

ハワイに「ない」というところがキッカケだったそうです。

ハワイ=アロハシャツのイメージだったので

「?(‘_’)ない?」ドユコト?

調べてみると、どうやら

アロハシャツって「日系人」が作ったものなんですね!

アロハシャツの起源はいくつかあるそうですが

一番有力なのは「日本の和服が派生して生まれた」説。

19世紀の終わり~20世紀の初ごろ

日本の移民が持ち込んだ着物を再利用するとき

仕立て直したものが起源と言われているんですって!

へぇえ( ゚Д゚)。勉強になります。

木内さん自身は

ビンテージアロハのコレクターでもあり

250枚も所有しているそうで、

木内さんによると

「メイドインハワイ」のアロハは粗悪なものが多く

日本の技術を使って最高なアロハをよみがえらせよう!

と思ったんだそうです。

その情熱がステキですよね✨

現在木内さんの「コナ・ベイ・ハワイ」は

他のアロハショップと違って値段も高いのですが

大人気なんだそうです!

↓コナ・ベイ・ハワイの詳細記事はコチラ↓

木内九州生のアロハシャツは桑田佳祐御用達?コナ・ベイ・ハワイの通販やお店、評判は?

結婚して奥さんと子供がいる?年収がすごそう!

は次のページへ!