中尾晋wiki経歴プロフィールと大学!インスタのサーモン料理にそそられるw【マツコの世界】

こんにちは♪miiです^^

 

11/20放送の『マツコの知らない世界』で

サーモンの世界中尾晋さんが教えてくれます♪

 

1日2食、週5でサーモンを食べている

という中尾さん(;´∀`)

 

飽きないほどの魅力があるんでしょうね(笑)

 

一体どんな人なのでしょうか?

今回は、そんなサーモンの世界を紹介してくれる

中尾さんについて、調査してみたいと思います♪

 

では早速!

いってみましょー✨

スポンサードリンク

中尾晋wiki風プロフィール

名前:中尾晋(なかお すすむ)

愛称:サーモン中尾

生年月日:1990年3月18日

年齢:29歳(2019年9月時点)

血液型:B型

大学:同志社大学法学部

出身:滋賀県

 

滋賀県で生まれた中尾さんは

幼少時代から琵琶湖や川で毎日遊んでいて

魚が大好きな少年でした。

 

その為、夢は「お魚屋さん」

 

高校時代に水産系の大学を目指すも

なぜか先生に止められ

国際政治の学べる同志社大学へと進学。

 

水産系かとおもいきや、

法学部の出身のようです。

 

2013年4月に大学を卒業し、

水産系の商社へ就職。

 

最初は水産系ではなく

大手の電力系インフラ企業や

消費財メーカーなどの就活をしていたそうですが

結局大好きな魚業界へ進んだんですね^^

 

水産商社時代は

当初マグロを担当し、マグロの水揚げや

養殖、加工船に乗っていたそうです。

 

その後担当がサーモンになり

チリのチロエ島などで

サーモンの養殖加工指導。

 

夢の中でもサーモンのことを考える

日々だったそうです(笑)

 

熱中しているとそうなりますよね(笑)

 

まさかの布団の色もサーモン・・・

https://twitter.com

 

仲間内(?)で

”シャケパ”(鮭パーティ)をするほど

自他ともに認める、お魚(鮭)大好き人間のようです(笑)

 

本当に好きを貫くってすごいことですよねー✨

もはやプロフェッショナル!

スポンサードリンク

現在の職業は何?全日本サーモン協会?

現在は水産商社は退職し、

新たな活動をしているようですね。

 

サーモンのプロとして

NHKの『あさイチ』などにも出演したり

しているんですって!!

https://www.instagram.com

 

元々のキッカケは

中尾さんが「サーモンの仕事をしている」と言うと

「サーモンって危険で有害じゃないの?」

と、言われることが多く、

 

調べてみると

ネット上には根拠のない不安をあおる記事だらけ

だったんだそうです。

 

それを見た中尾さんは

本当のサーモンの魅力を伝えるため

 

2016年頃から「サーモンガレッジ」

というブログを運営しています。

 

そもそも、”有害”って噂すら

知らなかったー( ;∀;)

 

ブログを読んでいると、

サーモンのプロが詳しく解説してくれているので

かなりサーモンに関して特化したブログに

なっていますね^^

 

サーモン中尾のブログ「サーモンガレッジ」

 

今までは、

個人的にサーモンメニューを開発したり

サーモン解体ショーを開催したりしていた中尾さん。

 

2018年2月には

全日本サーモン協会を立ち上げ、代表としての活動や

サーモン評論家としての活動のほかに

 

RCF (Revalue as Coordinator for the Future!)

という様々な職種の方が集まった

「社会事業コーディネーター」と言われる団体で

活動もされているようです。

 

社会や地域の課題の解決に関するコンサルティングであったり

支援企画の提案などをやっている団体のようですね!

 

詳細な情報は理解せず載せると誤解になりそうなので、

ここでは控えておきます^^

 

ただ、様々な分野のプロフェッショナルが

そろっている団体のようで(見た感じです)

すごそうな団体に属していることは間違いないようですね♪



おすすめの記事