大山即席斎wiki経歴は?おすすめインスタントラーメンまとめ!【マツコの世界】

こんにちは♪miiです^^

1/8放送の『マツコの知らない世界』には

インスタントラーメンの世界を語りに

大山即席斎さんが登場します♪

2011年、2012年にも

マツコの知らない世界に出演されているようで

当時結構な反響があったようですね^^

一体どんな人物なのでしょうか?

気になるところが満載です(笑)

ということで今回は

大山即席斎さんについて

調査していきたいと思います♪

では早速!

いってみましょー✨

【関連記事】同回出演

スポンサードリンク

大山即席斎wiki風プロフィール

名前:大山即席斎(おおやま そくせきさい)

本名:大山正弥(おおやま まさや)

生年月日:1959年

年齢:60歳(2019年時点)

出身:東京都練馬区

インスタントラーメンが登場したのは

1958年、なんと今年で60周年になるようです。

大山さんは今までに1万5000食もの

インスタントラーメンを食しているとのことですが

半端ないですよね(笑)

学生時代に明星中華三昧のおいしさに触れた大山さんは

インスタント麺の魅力に取りつかれたそうで

なんとそれ以来年間600食以上の

インスタント麺を食べてきたとのこと。

更には、テレビチャンピオン

インスタント麺通選手権で優勝するほどで、

インスタントラーメン界の

第一人者と呼び名のある方なんですね。

やはり何にしても

「好き」を極めるのってすごいことです(笑)

現在は、即席麺評論家、インスタントラーメン研究家

としてテレビやラジオ、雑誌等の執筆活動をされています。

過去、マツコの知らない世界に初登場し

札幌円山動物園白クマ塩ラーメンを紹介し

当初の8倍、100万食以上の売り上げを上げたそうです(笑)

http://www.north-utd.com

スゴイ反響だったのがわかりますねw

パッケージがかわいい(*´ω`)w

スポンサードリンク

本職や年収、結婚はしている?

大山さんはもともとイラストレーターだった

という情報がWikipediaにあったのですが

イラストレーターとしての活動を調査してみたところ

どんな作品があるのかというのはわかりませんでした(^^;

イラストレーターという情報以外には

電機会社に勤めていたサラリーマンだったようで

”脱サラをして”インスタント麺評論家として

活動をしているとの情報もありました。

この情報によると

2012年の年収はメディア出演料で20万円。

月収ではなく年収です(^^;

果たして生活していけるのかと思いきや、

当時はどうやらバブル期に株式投資で稼いだ利益を貯金していて

そのお金で生活をしているとの話も・・・?

バブル期って1986年~1991年頃の話なので

大山さんが27歳~32歳くらいの時の話。

そんな前のお金を20年近くも食いつないでいたって

どれだけ貯金していたんだろう・・・(笑)

情報元がいまいちわからないので

なんとも言えないですが、

さすがに貯金だけで食いつなぐというよりは

株式投資をやっていたなら

当時もそちらで収益があったような気がしますよね。

残念ながら現在の状況はわかりませんでした(^^;

さて、そんな生活をしている大山さんは

果たして結婚をしているのか気になって調べてみたところ

2013年時点では独身だったようです。

当時大山さんは54歳でそれからもう6年。

ただ、そこからご結婚をされた可能性は

どちらかというと低いのかなー?

と思いますね(^^;

スポンサードリンク

大山即席斎おすすめインスタントラーメンが気になる!

かなり定評のあるインスタントラーメン評論家のようですから

そんな人がおすすめするラーメンがとっても気になる!

ということで調査してみました。

過去に大山さんが紹介をしている

おすすめインスタントラーメンからまずは見ていきましょう♪

第1弾 ランキング

1位:白クマ塩ラーメン

2位:火の国熊本 とんこつラーメン

3位:日清すみれどんぶり札幌濃厚味噌

すみれがランクインしている!

これは私もよくお世話になるのですが

とってもおいしいです(笑)

第2弾 ランキング

第3弾 アレンジ&2019年に来るカップ麺!

は次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする