平出和也の結婚妻と子供は?アルパイン山岳カメラマンでの事故や経歴!収入源は?【情熱大陸】

こんにちはmiiです!

7/29放送の『情熱大陸』に

世界的トップクライマーであり、

山岳カメラマンとしても活躍中の

平出和也さんが出演されます!

様々なところで

平出さんは「独身」となっていますが

どうやらお子さんが2人いらっしゃるそうです。

そのお相手は誰なのか?

更にはこのアルパインスタイルは

かなり危険ととなり合わせなんだそうですが

実際に過去にあった事故はどうなのか?

そもそも、どうやって食べてるの?

など疑問がいっぱいです笑

ということで、

平出和也さんについて今回は調査してみたいと思います♩

スポンサードリンク

平出和也wiki風プロフィール&経歴

名前:平出和也(ひらいで かずや)

生年月日:1979年5月25日

年齢:39歳(2018年7月時点)

身長:169㎝

出身:長野県諏訪郡富士見町

高校:東海大学第三高等学校

大学:東海大学

小学校、中学校では剣道で長野県で3位!

高校では陸上部で競歩の選手として

全国大会では6位に入賞するなど、

元々スポーツが万能だった少年のようです!

山との関わりは高校の頃からあったようで

陸上スタイルで走って登るなど

トレーニングとして山に行っていました。

大学でも最初は陸上で競歩をやっていて

その実力は、日本選手権で10位に入るほど。

しかし、

”ルールの定められた中で人と競う”

という事に疑問を持っていた平出さんは

大学2年生の秋に山岳部へ行き、

山の世界のとりこになりました。

2001年、22歳の時に

クーラカンリ東峰(7381m)に初登頂!

日本スポーツ賞を受賞。

2008年、29歳の7月には

プロの登山家竹内洋岳さんと

ガッシャーブルムⅡ峰(8000m)

ブルードピークにサポート兼カメラマンとして登頂。

同年、10月には

カメット峰(7756m)南東壁未踏ルートを

初めて登攀(とうはん壁をよじ登る事»)し、

その功績がたたえられ、

2009年には登山界のアカデミー賞と言われる賞、

「第17回ピオレドールアジア賞」を日本人初受賞

2013年34歳にはエベレストにも

サポート兼撮影スタッフとして登頂しています。

そして昨年2017年夏、

23歳のころから15年もかけて挑み続けた

シスパーレ(北東壁:7611m)に4回目の挑戦でついに登頂成功!

15年もその山の事を想い続けるすごさ!!!!

23歳の頃から38歳まで思い続ける信念!!

あっぱれです。

他にも数々の功績を残していらっしゃるんですね。

スポンサードリンク

アルパインスタイルとは?

平出さんはクライマーとして

かなり名をはせています。

まず、クライマーとは

「ロッククライミングをする人」の事です。

簡単に言うと岩登りですねw

あれ?( ゚Д゚)

登山じゃないの?となりますが

このクライミングも大きく分けて2種類

困難な山へ登る事を目的とした

「アルパイン・クライミング」

上に登る為に、自分の肉体以外使わない

「スポーツ・クライミング(フリークライミング)」

にわかれるようです。

最近では「ボルダリング」も流行っていますが

これもスポーツクライミングの1つですね(*´ω`*)

そして本題。

平出さんが得意とするのは

この困難な山へ登る為の方法

「アルパインスタイル」なんですね。

このアルパインスタイルは

スポーツスタイルとは違い

まさに登山。

登山道のない、自然のままの地形を進み

岩や滝、氷を登り、

固定ロープや酸素ボンベ

装備などに極力頼らず、

軽量化させ、登る人の力にのみ頼る

かなりの技術と知識が必要な

危険と隣り合わせの冒険登山スタイルと言えるでしょう。

滝?氷?

登る?^^;

もう凡人には想像が出来ない世界です(;´∀`)

想像するだけで恐ろしい!!!( ;∀;)

このアルパインスタイルは

少人数(6人以下)で登るので

荷物が軽量化できスピーディーに登れることで

天候の悪化や雪崩に巻き込まれるリスクや

遠征の費用を下げる事が出来るメリットがあるそうですが

その反面

食料や飲料、燃料を必要最低限しか持たない為

想定外の悪天候などで遭難した場合

飢餓や脱水症状などのリスクが高まるんだとか。

山に魅了されている人は

本当にすごいと思います。

常に命掛けで大自然に挑んでるんですもんね。

私なんか富士山に登るのですら

半端ない荷物と装備を持ち

高山病にならないように

ならないように・・・・

なんて考えながら登ってたので

こんなアルパインスタイルなんか

絶対怖くてできないよ~^^;笑

スポンサードリンク

山岳カメラマン?写真家なのかい?

”カメラマン”っていうから

「写真」のイメージをしていたのですが

どうやら山岳カメラは映像のようですね。笑

これが平出さんが

シスパーレに登頂成功した時の映像です。


ひゃあ。

これはほんとにクライマー現役の人しか撮れないですね(◎_◎;)

半端ない。

平出さんは

誰も足を踏み入れた事がない未踏峰や

未踏ルートにこだわっているんだそうです。

なので、クライマーとしてピカイチで

さらにそんな、誰も行けないようなところの

映像を撮れるのは平出さんしかいない!

と、平出さんにしか撮れない映像を求めて

日本だけではなく世界中から依頼が来るんだそうです。

2017年にはそんな登山家とカメラマンとしての実績が認められ

植村直己冒険賞を受賞したほどなんです。

カメラマンを始めたのは

2008年、29歳の7月にプロの登山家竹内洋岳さんと

ガッシャーブルムⅡ峰(8000m)

ブルードピークにサポート兼カメラマンとして

登頂したことがキッカケかと思われます。

この時、竹内氏がカメラマンとして指名した理由を

「映像などの記録を残したい」

「何かあったときの為に身近な人がいてほしい(連絡等が円滑になる)」

「強い。自分がだめになっても登山を続行できる」

と語っているので、たぶん・・・笑

どうゆう経緯でカメラをもつようになったかはまったく

情報がのっていなかったので予測です笑

【追記】

2005年に登頂した時の映像がありました。

しかし、本格的に山岳カメラマンとなっていたかは謎です^^;

スポンサードリンク

事故歴は?

過酷な登山を続ける平出さん。

実際に命に関わる事故もあったのでは?

と思い調べたところ、ありました。

平出さんご本人というよりは自身が関わっている事故歴です。

取材中の滑落事故

まず1つ目が2010年、

平出さんが31歳の時ですね。

登山家の服部文祥さんへの

情熱大陸の取材にカメラマンとして同行した時の事。

これが放送されたかはわかりませんが

この時服部さんが滑落事故に遭い、

肋骨3本を折る重傷を負ったそうです。

その時同行していた平出さんが服部さんを救出

大事には至らなかったそうです。

ヒマラヤでのヘリの事故

2つ目は同年11月。

ヒマラヤ山脈のアマ・ダブラムにて

パートナーだったドイツ人のディビット・ゲットラーさんと

断崖絶壁で身動きがとれなくなり救出を要請。

しかし、救出しに来たヘリがクラッシュを起こし

救援隊2人が死亡する事故があったそうです。

平出さんとディビットさんは

別のヘリで救出されました。

自分を救出しようとした

隊員2人がなくなったわけですから

かなりの精神的ショックを受け

一時は登山家をやめようかと考えたと言います。

しかし、このなくなった隊員の母親に

『息子は運命のもとに生まれてきただけだから

あなたは登山をつづけなさい』

と言われ、現在も登山を続けています。

亡くなった仲間への想い

そして、平出さんを調べていると

「谷口けい」という女性の名前が良く出てきます。

そうやら彼女は平出さんのパートナーだったようですが

2015年12月、北海道の山を登攀中に滑落事故で死亡しています。

谷口さんと平出さんはともにパートナーとして

一緒に登山をすることが多く、

2009年に平出さんが受賞した

ピオレドール賞は谷口さんと一緒に

受賞したものなんだそうです。

さらには、昨年15年越しに登頂を果たした

シスパーレもまた、

谷口さんと一緒に挑戦していた山のようです。

平出さん自身も指を3本なくしたり

様々なトラブルに見舞われたりしながらも

この過酷な挑戦をし続けている理由は

この、自分が関わってきた

亡くなった仲間たちの分も全力で挑戦しなければならない

という思いが平出さんを付き動かしているようですね。

スポンサードリンク

平出氏は2児の父親!奥さんはどんな人?

平出さんは元々自分に

家族が出来る事イメージが持てなかったと言います。

まぁそうですよね^^;

かなり危険な冒険をしているとは

思ってはいるようです。

でも出会ったんですね♡✨

冒険家は「必ず生きて帰る」のが仕事。

と平出さんは語ります。

そして、そんな冒険家の家族はどんな人?

というと、

奥さんは祥子さん

知人の紹介で知り合ったそうです。

長男は志尽(しずく)くん2歳

妹の如野(ゆきの)ちゃん生後1か月

結婚されたのもここ3年以内なんですかね?

平出さんは

1年に3分の1程度しか自宅に戻らないと言います。

その中でも一緒にいるときは

幼い子供たちのお世話をしているようです。

子供をお風呂に入れたり、

イクメンパパでした✨

奥様は平出さんの事を信じていて、

「死んでもいいって思って言ってるなら考えは違うけど

あの山に登りたいという気持ちで登っているだけだから

特別な心配はしていない」

と語ります。

強い奥さんですね(*´ω`*)

スポンサードリンク

収入はどうしているの?

これとっても疑問です。

スポンサーがついている?

プロスポーツ選手と同じ扱いなんでしょうか。

きになる~(;´∀`)

と調べてみたら

『㈱ICI石井スポーツ』の登山本店に所属

クライマーとして活動しています。

おぉ、サラリーマン!

フリーではないんですね!

外国の山に登る経費は

1000万近くのお金がかかるんだそうです。

これは大変だ(;’∀’)

これはこれで会社だけで出しているとは考えずらいので

平出さんにスポンサーがついていると考えられますね。

実際収入源は

会社からのお給料と

山岳カメラマンとしての収入が入ってくる感じですね。

まとめ

なんかちょー長くなっちゃった。。

いかがでしたか?笑

読み疲れませんよーに^^;

山岳カメラマン、クライマーとして活躍中の平出さんですが

本当に今後も気を付けて活躍して欲しいですね!

本当にロマンあふれるわー!!!( *´艸`)

でもクレバス・・・まじこわ・・・

最後までお付き合いいただき有難うございました✨

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする