ミニチュア写真家の田中達也さんが嵐にしやがれに出演!作品の作り方や世界観は?

こんにちは♪miiです✨

 

ミニチュア写真家の田中達也さんが

4月21日(土)放送の【嵐にしやがれ】の隠れ家嵐に登場です!

 

田中達也さんの作品は、

ジオラマの人形達が繰り広げる可愛い世界感が特徴ですよね。

 

なので、その世界観や作品が、

気になったので調べてみました!(^^♪

 

皆さんも一緒に確認してみましょう✨

スポンサードリンク

ミニチュア写真家、田中達也さんのプロフィール

出典:https://prtimes.jp

名前:田中 達也 (たなか たつや)

年齢:1981年熊本生まれ

年齢:38歳(2019年)

 

2011年からジオラマ用人形をモチーフにして、

日常にあるものを別の物に見立てたアート、

「MINIATURE CALENDER」をインターネット上で発表。

 

「見立て作家」というのが納得するほど、

日常で私たちが目にするものが

ミニチュアの世界観で違うものに見立てられています。

 

海外を含め人気を呼び、

雑誌やテレビなどのメディアでも数多く取り上げられており、

 

NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の

タイトルバックの制作を手掛けた事で一気に話題になりました。

 

台湾では「ミニチュアの神様」と呼ばれているそうですね^^

 

現在も毎日Instagram等のSNSなどで、

そのミニチュアの世界観が繰り広げられています。

 

双子の兄として熊本で生まれ、

大学で美術を学び、デザイン会社に就職。

 

2011年当時はサラリーマンだったんですね。

Instagramに何か投稿したいと思った際に、

ミニチュアのコレクションがあったのでそれを使って

写真を撮り始めたのがきっかけになったそう。

 

当時、ご自身の結婚式を控えていて、

結婚式までのカウントダウンとして

ミニチュアアートを投稿してみようと思ったそうです。

 

それの投稿がUPされるのをどんどん周りが楽しみしてくれるようになり、

あっという間にフォロワー数が一気にUP!

5年でフォロワーが43万人にまでなったそうです✨

夢ありますね~(*´ω`*)w

 

でも本当に、楽しみになる周りの気持ちがよくわかります。

 

SNS投稿を初めてわずか4年で

写真集を自費出版したことを期に独立した田中さん。

 

田中達也さんの作品はコンセプトがしっかりしていて、

見ているだけで楽しい気持ちになる作品ばかりです。

スポンサードリンク

田中達也さんのミニチュアワールド

桜に見立てた穴あけパンチの下でお花見する人達♡

ほのぼのします♡

 

「浮き輪はいいけど、浮気はだめよ」

 

この写真は私のお気に入りですw

クマノミかわいいw

ちょいちょい出てくるドラゴンボールシリーズ。

大好きすぎる。

 

こんなプロポーズにあこがれる♡

 

いかがでしたか?

個人的に好きな写真を一部抜粋しましたが、

ちょっとのぞいただけでも楽しくてどんどん見てしまうこの世界観。

 

表現されているストーリーにハマってしまいます(*´ω`*)♡

スポンサードリンク

嵐にしやがれに出演!気になる作品展情報や、ミニチュアアートを作る方法は?

今回田中さんは隠れ家嵐に来店です!

田中さんは現在ミニチュアアートの作り方のレシピをブログで書いています。

 

なので、ミニチュア写真の撮り方等を教えてくれると思うのですが、

相葉君がどんな見立てをするのか楽しみですね(^^♪

 

自分も撮影してみたい✨

という方は、そのレシピブログを見てみると、いいかもしれませんね(*´ω`*)

ミニチュア写真家 田中達也さん連載「MINIATURE”CAR”LIFE」はこちら

私は見ただけで作りたくなっちゃいました笑

 

【作品展情報/MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界】
2018年3月21日~5月6日 長崎・長崎歴史文化博物館
2018年4月25日~5月7日 横浜・横浜高島屋店
2018年5月30日~6月10日 熊本県・鶴屋百貨店
2018年6月14日~6月30日 鹿児島県・山形屋文化ホール

現在発表されている作品展です。

ぜひ見に行ってみたい✨

 

まとめ

今回、田中達也さんについて、気になってまとめてみました♩

今後の活躍もまだまだ続きそう!

作品展や今後の写真集も楽しみですね(^^♪



おすすめの記事